2005年03月31日

さんぴん茶

さんぴん茶

パッケージがとてもシンプルです
沖縄ではポピュラーなお茶でしょうか?
さんぴん茶
ジャスミン茶の事なんですが
沖縄で戦前に高級なジャスミン茶を
さんぴん茶と呼んでいたのが始まりなんだそうです
10年ほど前から缶飲料が出回りだし
一気に定着したんだそうです
沖縄には行ったことありませんが
自動販売機にはかなりの確率で売っているんだそうです
ほんとかどうかはわかりませんが(笑)

パッケージには
「どこからともなくサンシンの音色が…」
と書かれています
何が言いたいのかよくわかりません
沖縄に住んでたって人だと
懐かしくなる味なんでしょうか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 00:52| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(1) | ジャスミン茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

飲茶楼

飲茶楼

4〜5年くらい前に売っていた飲茶楼が復活したそうです
当時モーニング娘。を起用して
派手にプロモーションしていたのを思い出します
あのころとはメンバーもずいぶん替わりましたが…
最近の中国茶系新製品が発売されましたが
それに便乗する形で再販に踏み切ったようです
まぁ、JTはお客様の熱い要望にお応えしてと書いてますが…

飲茶楼はジャスミン茶・烏龍茶・プーアル茶など
油っこい料理に合うといわれる中国素材を使用し
ブレンドした後口スッキリと
食後に飲むお茶をイメージしてつくられたようです

当時の商品の味はあまり覚えていませんが
商品を覚えていることからすると
何度かは飲んだことがあるはずです
どんな味だったかなぁ?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 22:43| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 混ぜまぜ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀河鉄道999 フィギュア

image/manazo-2005-03-29T13:18:50-1.jpg飲茶楼に付いていました
全4種だそうです
私は特に思い入れはないんですが
根強い人気がありますよね
度々フィギュア化されているような気がします
4つならすぐに集まりそうですな
posted by まなぞう at 13:18| 大阪 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | おまけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

きらめき母子茶

きらめき母子茶

おそらく現地でしか買えないんじゃないでしょうか?
道の駅とうじょうで買いました「もうしちゃ」と読みます

兵庫県三田市北部の母子地区は室町時代から
お茶が栽培されているそうです
標高が高く(450メートル)夏と冬の気温差があり
霧が出やすいためお茶の栽培に適しているんだそうです

母子茶の知名度を上げようと
茶摘みの体験やこのペット飲料の開発など
盛んに運動が行われているんだそうです
また、品評会で関西400種の中2位に選ばれるなど
なかなか評価も高いようです

コンビニでは見かけることのない
こんな商品の方がおいしかったりするので
期待して飲んでみます

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

爽健美茶 緑茶ブレンド

爽健美茶 緑茶ブレンド

緑茶をベースに10種類の素材をブレンドすることによって
緑茶だけでは出せなかったすっきり感を出したそうです
無印爽健美茶が麦茶ベースだったのに対し緑茶を使うことで
さらにターゲットを広げた感じですかね?
商品コンセプトは変わらずココロとカラダを内部から
キレイにするんだそうです
パッケージデザインも青に対してこちらは緑ですね
ペットボトルのデザインも通常のものと変わっていて
模様が入っていますね
ただ、発売してから期間がたっていますので
ちょっと古いかなとも感じます

製品のHPはコカコーラ社の主力商品ということで
かなり手が込んでいます

飲んだことのある人は多いと思いますが
一応感想とかを…

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 21:56| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 混ぜまぜ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

やかん茶

やかん茶

ペットボトルのお茶ではないですが
目立っていたのとほうじ茶ということで…
強火で焙じた国産茶葉を使い
昔懐かしい「やかん」に入ったお茶を再現しました
とのことです
やかんをイメージしたのか缶は金色です

やかんに入ったお茶といえば
イメージされるのは夏の合宿とかなんでしょうか?
正直そんな環境になかったのでわかりませんが
でかい金色のへこんだやかんを水のはった
たらいに入れて冷やす
そんな感じですかね?
どっちかというとそのイメージに合うのは麦茶なきがしますが…

ゴクゴク飲めるほうじ茶…
ちと気になります

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:50| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ほうじ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

クロスタニンのお茶

クロスタニンのお茶

特定保健用食品に認定されているお茶です
「血糖値が気になりはじめた方に、糖の吸収を穏やかにする」
だそうで、成分にクロレラエキスだとか難消化性デキストリンと
なんだか体に良さそうな成分が満載なようです
ただ、パッケージのただし書きに
むやみに飲んでも病気は治らないよ
糖尿病の方は先生に相談してから飲んでね
と書かれており
一回の摂取量は250ミリリットルを目安とも書かれています
コレを読んだ段階で職場に持ち込んで飲むのは
間違いっぽいのですが
ネタ不足なので致し方なく飲んでみます

ちなみに難消化性デキストリンは
糖の吸収を穏やかにし血糖値を抑える効果があるんだとか
私は血糖値は気にならないし
今日は体調が悪く疲れがあるので
甘いものを食べたい気分なのですが
糖の補給が穏やかになるんじゃダメじゃん
と思いつつ試飲です…


 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

有機のほうじ茶

有機のほうじ茶

有機シリーズ第3弾
今度はほうじ茶を見つけました
本格的な有機栽培茶のもつ自然の恵みの茶葉を丁寧に2度炒りし
香り高く旨味のあるほうじ茶
だそうです

前回有機シリーズを購入したとき
緑茶烏龍茶しか見かけなかったので
新製品が出たのかとHPを確認してみたのですが
どうも発売時期は同じようです
それどころか在庫一掃セールなんかをやっています

売れ行きが良くないのでしょうか…
確かに緑茶・烏龍茶とも味は平均的で
特徴のある味では無かったと思いますが
やっぱり有機栽培ってだけでは訴えるものが無かったんでしょうか?

何はともあれほうじ茶はあまり売っていないので
楽しみではあるんですけどね
おいしければ在庫一掃セールで箱買いしちゃうかも

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:45| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ほうじ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

和の紅茶 さくら

和の紅茶 さくら

最近またコンビニに和の紅茶が並んでいたので
何気に売れているのか〜と思っていたら
どうも新製品のようです

コンセプトは以前の和の紅茶(柚子味) と同じで
「年配者には懐かしく、若者にはファッショナブルに映る日本文化ブーム」
に訴えかけるものを作る
で、春のこの時期のイメージで
さくら(サクランボ)の香りを漂わせて新登場と相成りました

しかし単純なチェリーティーということではなく
桜の代表的な品種ソメイヨシノの葉から温水抽出した
エキスを混ぜているんだそうです

柚子の時はちょっと甘めでしたが
柚子の味・香りが新鮮でなかなかおいしかったので
今度も期待してみましょう

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:24| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

茶話茶○

茶話茶○

何気なく自動販売機を見ていたら
いつも渋茶があったところがコレにかわっていました
「ちゃわちゃわ」と読むようです

JTといえば「利にして休」ブランドで統一する
というのをちらっと見た気がしましたが
これはなんにも書いてありませんね…
アレはなんだったんだろうか?

商品コンセプトは
緑茶の日本三大産地の一つである八女産の茶葉を使用し、
国産茶葉100%で仕上げた、
ぬるくなってもおいしく飲める緑茶
だそうですが
商品パッケージには
厳選した国内茶葉を100%使用しています
としか書いてありません
八女産と書いても宣伝効果が無いと踏んだんでしょうか?
書いておいてもイイのにと思いますが…
(余談ですが…HPには3/21新発売と書いてあります。自動販売機にしかも130円で売ってたんですが…良いんでしょうか?)

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 00:27| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

烏龍茶 華香音韻調

烏龍茶 華香音韻調

350ミリリットル広口ボトル採用の烏龍茶です
小さいペットボトルなのでちょっと目立たないところに
置いてありました

岩韻と音韻
普段聞き慣れない言葉です
これは中国福建省で烏龍茶の美味しさを表す言葉なんだとか
力強くてさっぱりした後味を岩韻
柔らかな甘みを音韻と言うんだそうな
で、定番のサントリー烏龍茶は岩韻をイメージしつくられており
今度は、音韻調につくってみたのがこのお茶だそうです
パッケージも従来のものと比べて
やさしい感じに仕上がっていますね

そしてこのお茶
福建省・茶葉学会名誉茶師の松井さんが作った力作らしいです
なんでも名誉茶師唯一の日本人だそうで
なんだかスゴイ気がしてきました



 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 01:03| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | ウーロン茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

こんなメールが転送されてきた

さっきこんなメールがきました
-------
この人のメルマガに登録したって。今の登録者は1人しかおらんねん。たぶんその1人は自分自身やわ。かわいそうやねん。バックナンバー見たら、創刊号で初めましてやって。自分だけしか読んでないんよ。痛すぎる。君が助けてあげて!
-------
まぐまぐの登録用URLが付いてましたが省略

実際見てみると確かに読者数1人・・・
新手のチェーンメールみたいなもんでしょうか?
明日読者数増えてたらおもしろいのになぁ・・・

posted by まなぞう at 14:35| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

生茶ミニボトル

image/manazo-2005-03-16T16:19:05-1.jpg
新生茶についてました

磁石ついてるのでくっつきます

中に茶葉がはいっていて

新生茶を味わうこともできます
posted by まなぞう at 16:19| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おまけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生茶(2005)

生茶(2005)

生茶が6年目にしてリニューアルされたようです
コンセプトは
「茶葉そのものの自然なうまみがまるごと味わえる、瑞々しい風味」
茶葉に旨味の玉露・甘みのかぶせ茶・コクの深蒸し茶を使用
さらに旨味を生かすため粗ろ過製法を採用し
従来より飲み応えのある生茶が完成したそうです

見た目もすらっとした容器を使用して
コンビニで並んでいる姿を見てもとってもスマートでした
ニュースリリースを2ヶ月前にしていたあたり
キリンの本気度が伺えます

今まで定番化していた味をリニューアルして
吉と出るか凶と出るか?
キリンの自信にあふれたコメントを噛みしめ
飲んでみました

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 01:03| 大阪 ☔| Comment(7) | TrackBack(5) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

黒豆玄米茶

黒豆玄米茶

緑茶・玄米・黒豆のブレンド茶だそうです
見た目がなかなかすっきりとしていて好きです
黒豆・玄米原料と緑茶原料を
別々に抽出(二段分離抽出)することによって、
渋みを解消し、香ばしい香り立ちで
すっきりとした飲みやすさを実現したそうです
また、強焙煎黒豆と粗粉砕黒豆を使用して
黒豆の香りと味わいを出すことに成功しているようです
お茶の色についても
ナチュラルクリア製法を用いることにより
玄米茶本来の味わいを損なうことなく
澄んだ液色仕上げているんだとか

本製品には赤で注意書きが
「本物の大豆を使用してますので
アレルギーの方は注意してください」
とのこと、暗に他の会社の黒豆茶は怪しいでっせ
とでも言いたげな主張に見えましたが…
大豆アレルギーがある方は注意が必要です
(まぁそんな人がコレを手にとって飲むとは思えませんが…)

なんだかいろいろ工夫した一品のようです
黒豆はブームにもなったように
かなり体にはいいらしいので
おいしければ続けて飲むことができるのですが…

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:51| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | その他のお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

おいしい 玄米茶

おいしい 玄米茶

めずらしく玄米茶を発見しました
玄米茶はあんまり売れないのか
なかなか売っているのを見かけることが少ないですね
おいしいと思うんだけどなぁ…

メーカーはサンガリアです
はてしなく自然飲料を追求しているそうです

一応おさらいしておくと
玄米茶は緑茶によく炒った玄米を混ぜて淹れたもので
さっぱりとした口当たりと香ばしい香りが特徴です
玄米はもち米かうるち米が一般的に使用されるようです

確かに玄米茶は急須から淹れて
香りを楽しみながら飲むのが一番で
ペット飲料にすると一番のポイントを捨ててしまっているかもしれません
ただ上にも書いたとおりさっぱりとした中にある
香ばしさは他にない味なんですけどねぇ
一般受けしないんですかね?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 18:08| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 玄米茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

ルイボスティー

ルイボスティー

カラダにうれしいルイボスの奇跡
だそうです…
全く意味がわかりませんし、想像もつきません
そもそもルイボスって何?
調べてみると

イボスティーとは
南アフリカのみで栽培出来る植物( アスパラサス・リネアリス)を発酵させ作られた
ポリフェノールフラボノイド)やミネラルが豊富な
赤いハーブティー
世界中で「奇跡のお茶」と脚光を浴びていると…

ほんまかいな…
この手のお茶は前回南米原産のマテ茶を飲みましたが
果たしてどうなんでしょうかねぇ
発酵させて作るってところに非常に不安を覚えます…

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:53| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

またまたリラックマ

image/manazo-2005-03-11T13:03:40-1.jpgおーいお茶についてました

全8種類(シークレット2)だそうです


関係ないですが最近のケータイすごいですね

簡単な画像編集もできてしまうなんて・・・

携帯からの投稿楽だ・・・

クセニナリソウ

posted by まなぞう at 13:03| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おまけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

グァバ茶

グァバ茶

グァバは、東南アジアや熱帯アメリカ原産のフトモモ科の常緑樹で、
日本ではバンジロウ、中国では番石榴(ばんせきりゅう)とよばれています。
グァバ茶は糖質の吸収を遅らせ、血糖値の上昇を抑える効果があります。

以上、食品健康プラザより引用

主に沖縄で栽培されているようです
実物を見たことも食したことも無いので
なんともイメージすら湧きませんが
ネタとしてひとつ買ってみました

メーカーも沖縄バヤリースとなっています
沖縄では比較的ポピュラーなものなんでしょうか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | その他のお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

サンタマルタ・オレ

image/manazo-2005-03-09T09:50:22-1.jpg今朝街頭で配ってました

500PETを配っているなんてめずらしい・・・

朝からラッキーと思いつつ飲んでます

お味は・・・

普段飲まないからわかりませんが、

カフェオレだけに甘い

まぁ・・・ただでもらったので文句は言いません


以上、携帯から投稿挑戦!

posted by まなぞう at 09:50| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。