2005年06月30日

六条麦茶 香ばし焙煎

六条麦茶 香ばし焙煎

最近暑いので麦茶を連続で
六条麦茶といえば結構目にする機会が多いですよね
すごく昔からあるような気がしますし…
(調べてみたら1988年発売らしいです)
メーカーはカゴメ
トマトジュースや野菜ジュースしか思いつきませんが…
で、結構目につく六条麦茶の新バージョンが出ていました
ノーマルバージョンすらまだとりあげていないのに…

このお茶は低温でじっくり焙煎することで
新しい味わいと香ばしさを実現したんだそうです
この文言自体よく聞くんですが
老舗といえど昔と比べて製造工程でも
手間をかけて差別化を図っていかないと
生き残れない時代なんでしょうね

あと特徴としては
健康飲料を多く出している会社だけに
保存料・乳化剤・香料は使用していないようです
まぁ…麦茶ですから特に香りをつけなくても十分な気もしますけどね

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:47| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(4) | その他のお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

黒豆麦茶

黒豆麦茶

黒豆系のお茶が出ていました
麦茶は初めて見ました
夏に向けてということなのでしょうか?
商品概要を見ると
焙煎した黒豆を加えているので
深い香ばしさと自然な甘みが味わえる
健康的な黒豆麦茶です
とあります
健康的な黒豆麦茶ってなんなんでしょうか?
無着色・無香料ってことを言いたいのでしょうか?
黒豆は丹波黒種を使用し
大麦は六条大麦を使用しているそうです
どちらも定番ですよよ

パッケージは黒豆だけに
黒を基調としたデザインです
ここまで黒いとなんだか怪しい雰囲気なのですが…

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 22:23| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | その他のお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

リプトン ティーソーダ スパークル

リプトン ティーソーダ スパークル

このblogペットボトルお茶日記としていますが
コレは瓶です…
まぁ、フタができるものはok的な自分ルールがあるので
気にしませんが…

で、ティーソーダ自体なかなか珍しいですよね
紅茶ブランドでは通っているリプトンだから
企画できた商品かもしれませんね
パッケージには
紅茶の自然な味わいと柑橘系の香りが爽やかなティーソーダ
世界の紅茶を知っているリプトンが紅茶にこだわり、
スッキリとした引き締まった後味に仕上げています
とあります
うーん?レモンティーじゃないんですね
柑橘系の香り…
一体何が入っているのか…

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:32| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | 紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

生茶ドレミファパンダホイッスル

生茶についてました
全8種類だそうです
ド〜ドの笛になっているみたいで
連結するための器具もついています
2リットルの生茶のペットボトルが
すぐに潰せるような構造のものに変わった記念みたいです
環境を意識した変更みたいですが
やっぱりみんなが意識していかなきゃ
いけない問題なんでしょうねぇ

 

posted by まなぞう at 19:35| 大阪 ☁| Comment(13) | TrackBack(1) | おまけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

美茶

美茶

見た目が変わったお茶が出ていました
「美茶」というネーミングですが
すごく爽健美茶を意識しているんでしょうか?
色遣いも似てる…

ファミリーマートでしか見かけないのですが
限定発売なのでしょうか?
サントリーのHPを見ても情報が無いのでよくわかりません

お茶自体は
薔薇の香り・八種類の自然素材
コラーゲンペプチド入りとあります
なんだろうコラーゲン入りということは
お肌がみずみずしくなるんでしょうか?

見た目からもわかると思いますが
背が高い割に350ミリリットルしか入ってません
でも腰?のくぼみがすごく持ちやすい形状ではあります

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 16:02| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 混ぜまぜ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

午後の紅茶 Fruit & Herb

午後の紅茶 Fruit & Herb

ローソン30周年限定品だそうです
これもしーなさんとこで初めて見かけて
探してたんですが…
(セブンイレブン・ローソンは普段行かないので気がつかない…)
ペットボトルの形状は
アイスレモンみたいな背高ボトルではなく
通常の午後ティーのボトルと同じようです

フルーツアンドハーブということですが
白桃とカモミールが入っているそうです
パッケージによると
厳選した紅茶葉に
白桃果汁とカモミールを加えた
やわらかでフルーティな味わいを
お楽しみください
こうあります

午後ティーと言えば紅茶系では
強いブランドですが
最近いろいろな種類が発売され始めましたね
緑茶戦争の裏で確実に間口を広げておこうという作戦なんでしょうか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

茶来

茶来

キリンから生茶ブランドでないお茶が出ていました
苦みいっぷくと書いてあるとおり
渋み・苦みを強めに出したお茶のようです

日本のお茶の始まりとされている
京都栂尾山高山寺のお茶の味に習って作られたのが
この茶来だそうです

お茶本来の心地よい苦みを、
火入れした茶葉の「火香」が包みこむ深い味わい。
「苦みを、いっぷく。」の言葉通り、
程よい苦みと香りは、じっくりと愉しみたい、
まさに大人の緑茶です。

ペットボトルは極烏に使われている
背の高いボトルを使用しています
なんだか、伊藤園の濃い味とサントリーの伊右衛門を
強く意識した味・パッケージですよね

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:52| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(10) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

緑茶

緑茶

以前ちっちゃいボトルの烏龍茶を取り上げましたが
その緑茶版です
低温抽出の深い味わいと書いてありますが
何気に玉露入りです

前回の紹介で
凍らせたら丁度いいと書きましたが
よく読んでみると
シッカリ「凍らせないでください」と書いてありました
まぁそりゃそうだわね
冷凍庫で破裂したりしますもんね

形状以外は特にコメントするポイントは無いです
おいしいといいんですけど

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 14:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

台湾烏龍烏龍

台湾烏龍烏龍

烏龍烏龍シリーズの新商品が出ていました
定番サントリーの烏龍茶やキリンの極烏は
中国本土でとれる茶葉を使用していますが
こちらは商品名通り台湾でとれる茶葉を使用しています
中でも近年人気が高まっている「四季春」を使用し
苦みが少なく柔らかい味に仕上げたそうです

今までの烏龍烏龍シリーズは
缶にキャップというスタイルでしたが
今回の商品から
ペットボトル化されたみたいですね
また、写真はオレンジを基調としたデザインですが
他にピンク・水色・白を基調とした
全部で4種類のボトルがあるそうです
なかなか凝ったことをしますね
コンビニで一気に横4列を狙っているんでしょうか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:42| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(2) | ウーロン茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

冴え緑茶

冴え緑茶

珍しくカルピスから出ているお茶がコンビニに並んでいました
冴え緑茶…名前から想像すると
若武者のようにスッキリ系のお茶かと思ったんですが
違いました

シャキッとお目覚めと書いてあるとおり
毎日のシャキッとしたお目覚めシーンを応援しますとのこと
その応援配合物が「天然ハーブ・ビンカマイナー」の抽出物
当然聞いたこと無かったわけですが
どうも南欧で古くから親しまれているハーブなんだそうで

それに加え
天然の緑茶カテキン・緑茶カフェインが配合されており
これでもかという感じで
目が冴えそうなお茶です
コレが当たれば
眠気覚ましのコーヒー代わりに?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:56| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(6) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

エアウェイブ

image/manazo-2005-06-15T22:20:37-1.JPG
ローソン限定のようです
おーいお茶か濃い味に付いています
全5色だそうです

伊藤園とホンダ・・・
一体どういう経緯でこうなったんでしょう?
共通点が無いような・・・
posted by まなぞう at 22:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | おまけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

フコイダン茶

フコイダン茶

ヤクルトから出ている健康茶です
フコイダン…
初めて聞く単語です
まったく想像つきませんが
どうもモズクから抽出したものだそうです
ますますわかりません

調べてみたらこんなサイトがありました
その名もフコイダンジャパン
以下そのサイトより引用
したいところですが…引用禁止らしいので
詳しくは上記サイトを

かいつまんで言うと海藻類に含まれる物質で
海藻が潮流や衝撃で起きた傷を修復したり
微生物から食べられるのを防ぐ役割を果たしているそうです

で何に効くかというと
ノンカフェイン・ノンカロリーの健康茶で、
飲みすぎ、食べすぎ、ストレス等による胃痛や胃の不快感が気になる方に、ぜひお勧めの飲料
だそうです
最近はこういうお茶多いですよね

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:11| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(1) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

こいお茶

こいお茶

シンプルな名前とシンプルなパッケージですね
ここから読み取れる情報は
お茶が濃い
静岡県産の2点のみですね

これは伊藤園の濃い味がヒットしてから
便乗してできたお茶なんでしょうか?
昔はシッカリと味のする緑茶は無かったですよね

メーカーについて調べてみたんですが
まったくヒットしませんでした
(調べ方がまずいのかもしれませんが…)
こいお茶というのを作っているのですから
普通の緑茶は作ってないんですかね?
あったら飲み比べてみたい

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 20:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

白川茶 ほうじ茶

白川茶 ほうじ茶

以前エントリした白川茶のほうじ茶バージョンです
「お茶の香ばしい味と香りにこだわりました」
だそうです

以前にも書きましたが
老舗のお茶屋さんがこだわって作っています
ほうじ茶といえば
ペットボトル業界では主流じゃなく
当たりよりはずれの方が多いので
定番化しないのですが
コレはどうなんでしょうか?
最近出た伊藤園のヤツがイマイチだったので
なおさら期待してしまうのですが…

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 18:54| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ほうじ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

七色亜茶

七色亜茶

「なないろあちゃ」と読みます
温度で変わる七つの味と香り
コンセプトは冷やしてもおいしい
温くなってもおいしいということらしいです

アジアの発酵度が異なる7つの茶葉をブレンドすることにより
温度によって異なる味と香りが楽しめるお茶だそうで
今までにない斬新なアプローチですよね
七つの茶葉とは
黄茶・紅茶・緑茶・青茶・白茶・黒茶・花茶
これらが
コールドではスッキリ爽快な味わいと香り
常温では豊かな味わいと華やかな香り
を出すんだそうです
にわかに信じがたいですよね
というか、温度によってそりゃ味とか変わるややろ
と思うのですが
どうなんでしょう?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 00:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(7) | 混ぜまぜ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

FAUCHON APPLE TEA

FAUCHON APPLE TEA

禁断ノ果実ノ香リ。らしいです
「フォション」の100年以上の歴史の中から生み出された
独特な甘酸っぱい香りが特徴のアップルティー
厳選されたセイロン紅茶とヨーロッパ産アップル果汁が織りなす
上質な紅茶の味わいをお楽しみ下さい
と書いてあります

ヨーロッパ産アップルって…
えらく広い範囲ですな
まぁ、紅茶には合うんでしょうね
FAUCHONパリ本店では
販売している紅茶類のなかで
アップルティーが売り上げNo1なんだそうで
それを聞くとちょっと期待してしまいますよね

500ミリリットルのアップルティーって珍しいので
目先を変える戦術としては有効なのかもしれませんね
珍しくて手に取る人が多そうです

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 00:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

極烏

極烏

「ごくう」と読みます
広東省産手摘み茶葉を100%使用しているそうです
そして、抽出の温度・時間にこだわることで
茶葉本来の力強い味わいを余さず引き出すことができた
とあります
飲み口はサッパリ、飲み応えシッカリ
なんだか少し矛盾しているような気がしますが
どうなんでしょう

キリンの烏龍茶は回転が速いですね
ポンポンブランドが変わっているような気がします
それだけ烏龍茶市場は
サントリーの烏龍茶が強いという事なんでしょうか?

ボトルの形状も少し変わっています
普通のボトルよりホッソリしていますね
でも生茶のそれとは少し違います
これもコンビニ等に陳列されるのを意識しているんでしょう

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:44| 大阪 | Comment(12) | TrackBack(5) | ウーロン茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミニメタルマスコットコンプ

image/manazo-2005-06-07T13:41:58-1.JPG
お茶犬ミニメタルマスコット
やっとコンプリートしました
シークレットが出ずにヤキモキしましたが
昨日今日で連続ゲットしました

次はお茶屋マスコットかぁー
posted by まなぞう at 13:41| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | おまけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

烏龍茶

烏龍茶

そのままのネーミングです
福建省三大有名茶使用と書いてあります
(鉄観音・色種・武夷水仙)
まぁ特に珍しくも無いですよね

このお茶写真をみてわかるかどうかわかりませんが
凄くちっちゃいです
内容量200ミリリットルしかありません
持ち歩くには丁度いい大きさなのかもしれません
暑い時期に凍らせて家を出るとかアリかもしれないし
そこが狙いなんでしょうか?
ボトルデザインはなんだか
エセ中華風ですね
まぁ雰囲気は出ているんじゃないでしょうか?

まぁ、サンガリア製なので味はあまり期待していません
どちらかというとコストを追求してそうですから…

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:45| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | ウーロン茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

テアニン緑茶RX

テアニン緑茶RX

去年の秋にテアニン緑茶というのをエントリしてるんですが
そのときにカテキンブームの次はテアニンが来るかも
とか言ってたんですが
未だにブレイクはしていないようです
で、いつの間にか消えてしまってたんですが…
がしかし、装いも新たに今春帰ってきたようです
その名もカテキン緑茶RX
なんか仮面ライダーの新作!?のようなネーミングです
(まぁリラックスの略なんでしょうが…)

去年のバージョンと何が変わっているか
全くわかりません
一応パッケージをチェックしますと…
「ほっと一息つきたいときや、気分をやわらげたいときに
摂取して、穏やかな毎日をおすごし下さい」
とあります
何が変わったのか
ほんとわかりませんが…

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 21:28| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。