2005年11月10日

京都宇治茶 御詰

京都宇治茶 御詰

伊藤園からまたまた期間限定茶が出ていました
今度は宇治茶です
京都府産限定宇治茶100%なんだそうです

京都府産の宇治茶は国内緑茶生産量の3%しかないそうで
特徴ある渋みを押さえた上品でやわらかな甘みを
丹念に御詰(おつめ)しました
とのことです

御詰ってお茶の世界にある言葉かと思いましたが
そうでは無いらしいですね

ブランド力の高いお茶といえば
宇治茶を想像する方も多いと思います
さてそのイメージ通りのお茶となっているのでしょうか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 02:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

若武者 限定仕込

若武者 限定仕込

若武者では初ですね
期間限定の新種が出てました
静岡産若蒸し茶葉100%使用ってところは
変わっていません
しかし、その中の51%を名人の郷で育まれた
川根茶を使用しています

コレを読んでびっくりしたのですが
今までのものは茶名人の茶葉を使ってなかったんですね…
あれだけ前面に出しておきながら…

パッケージはプレミア感を出すために
金色にしているそうです
限定仕込って文字が目立たなかったので
若武者ってこんな色だっけ?と
思ってしまいました
1段全部コレになってたので気がつきましたが
1列だけとかだったら気がつかなかったかも…

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 11:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

緑茶カテキンカテキン

緑茶 カテキンカテキン

かおりちゃんブランドの緑茶です
健康緑茶とは異なり
カテキンを多く配合したダイエット飲料のようです

カテキンについては
一般に浸透しているでしょうから
特に説明は載せませんが
このお茶350ミリリットル中245ミリグラム
含まれているそうです

また、緑茶抽出物を一切使用せず
厳選した茶葉のみを低温で抽出したお茶なんだそうです
飲みやすさを追求し、子供から大人まで
家族みんなで美味しくいただけるそうです

さてどんな味でしょうか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 21:09| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

極匠

極匠

伊藤園頑張っています
また新製品が出ているようです
ちょっと値段高めの設定です

パッケージにきわだつ美味しさと書かれており
一番摘み国産茶葉100%使用だそうです
伊藤園曰く
緑茶飲料の発明以来、
極め続けてきた匠の技を結集させました。
だそうです
えらく自信満々ですね

肝心のお茶ですが
一番摘みの国産茶葉を低温でじっくり時間をかけて
旨み豊かな味わいと甘くふくよかな香りを実現したそうです

値段設定は微妙な137円
内容量も微妙な320ミリリットル
コレなら…
350ミリリットルで150円にしたらいいんじゃないかと…

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:47| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(8) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

健茶王 緑茶

健茶王 緑茶

健茶王の緑茶バージョンです
以前紹介したのは烏龍茶ベース
緑茶バージョンが出たって事は
やはり烏龍茶より緑茶の方が訴えるものがあるって事でしょうか?

ペットボトルのサイズは変わらず
400ミリリットルです
難消化性デキストリンを6グラム/200ミリリットル
含んでいるそうです
食物繊維である
難消化性デキストリンが
糖の吸収を穏やかにし
血糖値の上昇を抑えるそうです

烏龍茶ベースの方はちょっと味が薄い気がしましたが
こちらはどうなんでしょうか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:25| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

宇治茶

宇治茶

ちょっと画像が汚いです
京・山城産の宇治茶です
以前取り上げた宇治茶とはまた別みたいです

茶協同組合と農協はどう違うのか
ワカリマセンが…
まぁ宇治とか宇治田原
あの辺で取れるお茶を宇治茶というので
違いは無いのでしょうけど…

パッケージは
お茶そのものがブランド名で通じますので
シンプルに宇治茶と書かれています
やっぱり美味しいイメージありますものね
実際はどうでしょうか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:21| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

ゆず緑茶

ゆず緑茶

伊藤園からなんとも微妙なお茶が出ていました
「ゆず緑茶」
ローソン限定だそうです
ファミリーマート限定も同時期に出してますから
伊藤園いろいろ頑張っていますね

パッケージには
心地よい香り ゆず緑茶
と書かれています
味わい深い緑茶にさわやかなゆずを添えました
ほのかに香る後味スッキリな緑茶です
だそうです

ゆずの香り・味って結構キツイので
そこら辺上手く処理できてるんでしょうか?
緑茶と柑橘系ってあわない気がしますが…
砂糖を入れて紅茶なら違ってくるんでしょうけど…

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 11:05| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(7) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

川根茶

川根茶

茶園おすすめ茶の新作が出てました
おそらくファミリーマート限定でしょう
静岡県産川根茶を100%使用しているそうです

川根ってどこ?と思ったので調べてみました
(お茶の知識ってほとんど無いので…)
静岡県を流れる大井川の上流にあるそうです
お茶の名産地に共通していますが
朝夕で寒暖の差があり
大井川の澄んだ水がある
そんな環境で作られたお茶は銘茶とされているそうです

コクのある旨みと豊かな香りとあります
はたしてどんな味でしょうか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 20:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

茶愛人

茶愛人

キムチチョコレート同様韓国土産です
って見たらわかると思いますが…
正直なところ
全部ハングルで書かれているため
詳細はワカリマセン
唯一感じで「茶愛人」と書かれているので
キット商品名なのでしょう
あとアルファベットで
「Sawollae greentea」と書かれていますが
前の単語の意味がわかりません
メーカー名なんですかね?
グリーンティと書いてあるからには
緑茶が主なんでしょう

ともかく
ちょっと勇気を出した飲んでみました

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 01:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

むてん

むてん

まわるお寿司を食べに行ったのですが
寿司と一緒に廻っていました
普通買う人いないんじゃないか?
と思いつつゲットしました

関西を中心に展開しているくら寿司で
作っているらしいです
緑茶抽出物を加えず
自然のおいしさ追求したこだわりのお茶だそうです
天然カテキンは280ミリグラム入っているみたいです
意外と多く入っているので
渋いかもしれませんね

どれだけ売れているのかはワカリマセンが
とりあえずどんな味なんでしょうか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 22:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

テアニン補給緑茶

テアニン補給緑茶

去年から密かにサッポロ製品に
テアニンを推したものがありました
しかし、カテキンほど認知度が無いんでしょうか?
そんなに普及してない印象です

サッポロまだまだいきます
今度はテアニン補給緑茶
「精神的に疲れ気味なあなたに」
と、新しい切り口できました

テアニンを200ミリグラム含んでいるそうで
さらにレモングラス等のハーブをブレンドし
さらにホッとする味に仕上げているそうです

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 12:52| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

緑茶

緑茶

以前取り上げた
安曇野天然水仕立ての烏龍茶の緑茶版です
香り高い深蒸し煎茶をブレンドした
国産厳選茶葉を使用しているそうです

うーん特にコメントできるような
情報がないのですが…

烏龍茶は結構おいしかったんですが
緑茶の方はどうでしょうか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:43| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

泉州だんじり祭茶(緑茶)

泉州だんじり祭茶(緑茶)

だんじり祭の季節だからか
はたまた一年中販売されているのかはわかりませんが
ふらっと寄った道の駅で発見しました
厳選高級茶葉を使用しているそうです
パッケージには
だんじり祭の絵が描かれています
これ以上語れないのですが…

調べてみたところ
姉妹品として
泉州だんじり祭茶(烏龍茶)
泉州だんじり挑戦者(チャレンジャー)
泉州だんじり力水
があるそうです
チャレンジャーが何者かよくわかりませんが
どうもスポーツ飲料のようです
さすがにすごいネーミング…

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:23| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

茶葉の香り

茶葉の香り

ぱっと見茶来かと思いました

若干色が明るいなぁと…
よく見るとサッポロの新製品でした
「天然水仕立て玉露入り」
だそうです
もはや天然水・玉露って言われても
フーンって思うだけになってしまいましたね
商品名が「茶葉の香り」というだけあって
香りを重視した緑茶なのでしょうか?
そのことについて
パッケージでは言及していません
メーカーHPによりますと
従来の緑茶飲料には緑茶が本来持つ香りが不足しているという
消費者が多いんだそうです

香りや味わいを楽しめる商品を開発した
ということらしいです

さて香り重視の緑茶とはどんなでしょうか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

茶問屋のお茶

茶問屋のお茶

香りふくよか苦みすっきり
100%静岡のお茶
だそうです
なぜか手書き風フォントで書かれています

香り高く味わい深いお茶にするため
2種類の茶葉をそれぞれ最適な温度と時間で
淹れわけたそうです
ただ、どういった茶葉を使用しているかまでは
言及していません

最近のお茶は産地まで明記してますが
ちょっとでも売りになりそうなことは
書かないと生き残れない
厳しい競争があるんでしょうね

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 20:17| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

生緑茶

生緑茶

先日麦茶を取り上げましたが
こんどは緑茶です
特別栽培茶を使用しているらしいです
で、特別栽培茶とは
農薬・化学肥料を一切使わないもの、あるいは
一定程度削減された農作物をさします
とのこと
なんか表現が微妙ですね
もし農薬等を一切使わなかったら
有機栽培とか言ってそうなので
まったく使ってない訳じゃないんでしょうけど

商品名になっている「生緑茶」ですが
そのことについてはまったく言及されていません
何が生なんでしょうね??

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 10:05| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

生茶 八女玉露入り

生茶 八女玉露入り

生茶も新作が出たようです
新ボトルになって初めての亜種ではないでしょうか?
商品名通り
九州・八女の玉露を使用しているそうです
おーいお茶が
静岡のやぶきた茶を使ってきていたので
どうかなと思っていたのですが
やはりというか
有名な茶産地である八女のお茶を使ってきましたね

パッケージは玉露の高級感をイメージしたのか
ゴールドを基調としています

今しか味わえない
限定出荷の生茶だそうですが
季節ものを使っていないのに
限定出荷ということは
コストがかかってるんですかね?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:31| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(8) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

お茶

お茶

荒茶仕立てのお茶らしいです
狭山茶葉を100%使用し茶葉本来の素朴で深い
味わいをお楽しみいただけるそうです

で、荒茶とは
選別される前のお茶のことで
柔らかい新芽や葉、茎などがすべて含まれていて
素朴で深い味わいがあるそうです
狭山茶…
初めて聞きましたが
鎌倉時代から栽培されていて
なかなか歴史があるようです

さらに、谷川岳の名水大清水を使用し
まろやかな口当たりをも作り上げる
贅沢な一品のようです

ちなみにJR東日本エリアでしか売ってなさそうですね
このお茶…

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 22:31| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

ごく煎

ごく煎

「ごくせん」と読みます
まぁ名前の由来は間違いなく
某学園ドラマでしょうけど…
キャッチフレーズは
「味わい豊かな極みの一煎」だそうです

名前はちょっとふざけていますが
コンセプトはなかなかのもので
静岡の深蒸し茶と福岡八女のかぶせ茶・京都宇治の抹茶を
ブレンドしているようです
濃厚なお茶の旨みをお楽しみくださいと書いてあります
パッケージもそれをイメージして深い緑ですね
結構期待していいのでしょうか?

このボトルはペットボトルではありません
缶ですがご容赦を

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:28| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

口切り一番茶

口切り一番茶

久しぶりにまともな新製品の紹介です
伊藤園から季節限定商品です
口切りとは
春の新茶を茶壺に入れて密封し
秋まで熟成させ
秋に壺の口を切ってその年の新茶を味わう
口切りの茶事から来ていて
この伝統にならって
新茶を低温で熟成させてから作ったお茶だそうです
青臭い味が抜けて
程よくまろやかな味が楽しめるんだとか
茶葉は静岡産の一番茶を100%使用しているそうで
なかなか贅沢な商品ではないでしょうか?

余談ですが
そろそろ秋に向けての新商品が出てきてくれないと
ネタが…

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 21:32| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。