2005年05月16日

自然がおいしい 静岡茶

自然がおいしい 静岡茶

セブンイレブン限定販売らしいです
伊藤園にしては珍しいボトル缶で
ボトルがらしくないデザインです
スッキリしていて上品な感じでしょうか?
伊藤園もやればできる子と思ったら
このデザインは「ニューボトル缶デザインアワード2005」
の優秀作品だそうで…

お茶は静岡茶を100%使用
原料である茶葉のすべてを有効利用した
緑茶飲料です
とあります
茶葉のすべてを有効利用ってなんだろう?
と調べてみたら
原料の茶殻を100%堆肥として使用されるようです
また、茶殻を配合した建材や樹脂の開発にも
取り組んでいるそうです
スバラシイ取り組みだと思いますね


 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 11:42| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(4) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

本茶房

本茶房

創業1933年「老舗茶問屋 喜作園」観衆のもと
厳選された静岡産茶葉を使用した
本格的な煎茶の風味をご堪能ください
とのことです
最近、若武者といいお茶王国静岡が巻き返しを
はかって来ているようです
このお茶もあからさまに伊右衛門を意識していますよね
京都vs静岡
しかし、イメージ的に
京都の歴史の重みには勝てないとは思いますね
老舗茶問屋といえど
わずか70年余り前に創業したわけですから
京都に来れば老舗とは呼ばれないでしょう
まぁ歴史とお茶の味は全然別物です

このお茶はポカリスエットの大塚から出ていますが
以前に出していたお茶からえらく進化した印象を受けます
本気でお茶に取り組みはじめたんでしょうか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 14:46| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

Green Tea(Honey)

GREEN TEA Honey

いかにも怪しい感じのお茶です
ROSA GREEN TEA
O君のグァム土産です
グァム土産ですがメイドイン台湾だったりします
Sweechaのとき触れましたがアジアの諸外国では
緑茶に砂糖(ハチミツ)を加えるのが普通らしいですが
まさにまんまのお茶です
緑茶と書いてありますが下に蜂蜜とあります
成分表示によりますと
水・緑茶・ジャスミン・砂糖・蜂蜜・香料
だそうで
水という表記にも驚きましたが
ジャスミンが入っていたらそれはもう緑茶じゃないじゃん
とか突っ込みたくもなります
容器も日本のペットボトルより背が高く
内容量も600ミリリットルです
貴重な一品ですが
味はどんなもんでしょうか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 00:53| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

横濱館 玉露入り緑茶

横濱館 玉露入り緑茶

たまたま行った浜松のスーパーで捕獲しました
横濱館っていうのがブランド名なのでしょうか?
神戸居留地だとか横濱館って
港町のイメージでお茶(緑茶)とは無縁な感じがするのですが
なぜこんなブランド名にするのでしょうか?
よくわかりません
関西では見かけませんが
首都圏ではまぁ見かけるんでしょうか?
結構googleではヒットします

肝心のお茶ですが
やぶ北茶を使用し玉露をブレンドしているんだそうです
やぶ北茶は茶木の品種のひとつで
さわやかな香りとコクのある味が特徴のようです
そこに玉露をブレンドし
味と香りが出るよう
丁寧に仕上げたそうです
さてお味は?


 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:37| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

静岡緑茶

静岡緑茶

商品名は静岡緑茶です
詳細は書いていませんがおそらく静岡の茶葉を100%使用してるのでしょう
茶葉へのこだわりだけでなく
水は高野山系の水を使用し
美味しさと飲みやすさを追求したのだそうです

お茶と言えばどこを連想しますか?
一番の生産量を誇るのは静岡県なのですが
おいしいお茶といえば
宇治茶など京都を連想する方も多いのではないでしょうか?
実際ブランド力という観点から見ると
京都・宇治の方が強いのかもしれません
ペットボトルのお茶でも
京都の茶園を強調した伊右衛門が売れてたりしますよね
最近では静岡茶もブランド展開に力を入れ始めたようで
各社で静岡と冠にある商品も増えてきたように思います
こちらは若武者が筆頭ですかね?

このお茶は100円ショップダイソー製なので味はあまり期待しませんが
静岡茶はどんな感じですかね?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 18:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

有機の新茶

有機の新茶

有機シリーズの新茶が出てました
鹿児島県産の新茶を100%使用しているんだそうです
有機の緑茶を以前飲みましたが
たしか国産の茶葉を使っていなかったように思います
(現在HPリニューアル中で未確認)
国産の有機茶葉100%使用となれば
それなりにコストがかかりそうなものですが
147円で売ってました
良心的な価格設定ですね
ただ、このシリーズはおいしいのに当たった事がないので
心配ではありますが…

余談ですが、いつも画像を撮影していた携帯が壊れたため
デジカメで撮ったのですが
やっぱりカメラだけあって
画像がキレイですね…

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

おーいお茶 新茶

おーいお茶 新茶

続けておーいお茶です
もう新茶の季節なんですね
みずみずしい新茶を味わってください的な事が書いてあります
パッケージは宇宙をイメージしているんですかね?
なんか新鮮な感じがします
ただ、春って感じではないかもしれませんが

新茶には多くのアミノ酸が含まれているそうです
若い新芽に栄養分が集まるからだそうです
アミノ酸だけでなく
カテキンなどの含有量も多いのだとか
実は贅沢な一品ですよね

それよりも驚いたのが
伊藤園の事業規模
実は国産茶葉の20%を扱っているのだそうです
だから新茶を早く出せるのだとか
さすが老舗ですね

 

続きを読む
posted by まなぞう at 23:09| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

おーいお茶 玉露

おーいお茶 玉露

金色でゴージャスな?パッケージです
玉露を前面に出してみました!って感じでしょうか?
昔からあるみたいなんですが、よくわかりません
新パッケージになったんですかね?

低温度長時間抽出でじっくりと引き出した
玉露の旨味を凝縮した一本だそうです

はい特にコメントすることは御座いません
強いて言うなら
金色のこのパッケージは目立つのですが
ちと趣味悪いのかなぁと思ったりもします
ええ、スペースを稼いでいます
だって、特に注目すべきことがないのだもの

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:56| 大阪 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

Sweecha

Sweecha

区切りの150種類目は激しくネタな感じです
しーなさんとこで見かけたので買ってきました
はちみつ入り緑茶byコカコーラです
セブンイレブン限定だそうです
まず率直に申しますと
これは6月にはもう買えなくなってるんじゃないでしょうか?
だって…緑茶にはちみつってあり得なくないですか?
がしかし、アジアを中心に諸外国では
緑茶にハチミツや砂糖を入れるのがスタンダードなんですって
じっさい、むか〜しの日記に登場したO君が香港に行ったとき
現地で売ってたペットボトルのお茶には
砂糖が入っていたらしいです
「飲んで楽しくなる新しい甘さ」
とか書いてありますが日本人にあうのか甚だ疑問であります
ただし、話の種にはなるでしょうから
一度飲んでみるにはいいかもしれません
もしかしたらおいしいかもしれないし

ってな訳で飲んでみた訳なんですが…

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 01:27| 大阪 | Comment(5) | TrackBack(5) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

緑茶習慣

緑茶習慣

特定保健用食品に認定されています
食物繊維(難消化性デキストリン)を含んでいるため
糖の吸収を穏やかにし、血糖値を抑える効果があるんだそうです
たしか、クロスタニンのお茶も同じようなことが
書いてあったと思います
容器はかなり小さく190ミリリットルしかありません
健康飲料として飲むには
これくらいの量が最適化もしれませんが…

クロスタニンのお茶はなんかすごく青臭くて
なんか我慢しながら飲まなきゃいけないのかな?
という印象を持ちましたが
同じコンセプトの商品を
pet茶の老舗伊藤園がどのように仕上げてきたのか
非常に興味深く飲んでみたいと思います

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 00:51| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

伊勢茶

伊勢茶

三重ブランドマークが付いてます
以前取り上げた伊勢茶とはまた違うメーカーのお茶です
伊勢神宮のおかげ横町で買いました
行ったときに赤福ぜんざいと大アサリも食べてきたのですが
写真撮るの忘れたためネタにできず…
ちなみに三重ブランドとは
三重県の「自然を生かす技術」を主に、
「本物づくり」に携わる人々などを、
知事が認定しています。
となっています
お茶だけについているのではなく、松阪牛や伊勢エビなども
認定されているようです

このメーカー生産から販売までを一貫して手がけるのが
モットーのようで
首都圏や名古屋・大阪の百貨店などに出店し
ブランドの知名度向上にがんばっているようです

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:03| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

有機緑茶

有機緑茶

JASマーク認定のお茶で、国産茶葉を100%使用しています
どこの茶葉を使用しているまでは書いてありませんが…
前にも書きましたが、
JASマーク認定にはいろいろ条件がありましたが
その一つに
「その他の茶葉と区別され流通記録がつけられていること」
というのがあります
認定されているのですから
条件はクリアしているのでしょうが
パッケージに産地等を明記しないのは問題ないのでしょうか?
そこら辺はどうなんでしょうね?

パッケージの紹介に
緑茶本来の自然の味の恵みの豊かな味わいを
お楽しみ下さい
と書かれています
前飲んだ有機緑茶はイマイチだったのですが
コレはどうでしょうか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 16:11| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

若武者

若武者

えらくいかつい名前を付けましたね
アサヒの新商品若武者
商品コンセプトがまたすごくて
「若き茶名人直伝のキレ味するどい、男の緑茶」
だそうで
その若き茶名人とは丹野浩之さんという方で
第57回全国茶品評会普通煎茶10kg部門で優勝した人らしいです
google先生に聞いてみると冠名になっている
お茶がひっかかるくらい有名な方のようです

でどんなお茶かというと
現在主流となっている深蒸し茶葉を使用するのではなく
若蒸し茶葉を100%使用し緑茶の理想と呼ばれる
金色透明の水色を実現し、二段仕込み製法により
さわやかな香りとスッキリのど越しを
同時に最大限活かせる事に成功したそうです
緑茶のパッケージで
冴えわたる切れ味と書かれているものなんて初めて見ました
どんな味なんでしょうか?


 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 00:50| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(7) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

きらめき母子茶

きらめき母子茶

おそらく現地でしか買えないんじゃないでしょうか?
道の駅とうじょうで買いました「もうしちゃ」と読みます

兵庫県三田市北部の母子地区は室町時代から
お茶が栽培されているそうです
標高が高く(450メートル)夏と冬の気温差があり
霧が出やすいためお茶の栽培に適しているんだそうです

母子茶の知名度を上げようと
茶摘みの体験やこのペット飲料の開発など
盛んに運動が行われているんだそうです
また、品評会で関西400種の中2位に選ばれるなど
なかなか評価も高いようです

コンビニでは見かけることのない
こんな商品の方がおいしかったりするので
期待して飲んでみます

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

クロスタニンのお茶

クロスタニンのお茶

特定保健用食品に認定されているお茶です
「血糖値が気になりはじめた方に、糖の吸収を穏やかにする」
だそうで、成分にクロレラエキスだとか難消化性デキストリンと
なんだか体に良さそうな成分が満載なようです
ただ、パッケージのただし書きに
むやみに飲んでも病気は治らないよ
糖尿病の方は先生に相談してから飲んでね
と書かれており
一回の摂取量は250ミリリットルを目安とも書かれています
コレを読んだ段階で職場に持ち込んで飲むのは
間違いっぽいのですが
ネタ不足なので致し方なく飲んでみます

ちなみに難消化性デキストリンは
糖の吸収を穏やかにし血糖値を抑える効果があるんだとか
私は血糖値は気にならないし
今日は体調が悪く疲れがあるので
甘いものを食べたい気分なのですが
糖の補給が穏やかになるんじゃダメじゃん
と思いつつ試飲です…


 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

茶話茶○

茶話茶○

何気なく自動販売機を見ていたら
いつも渋茶があったところがコレにかわっていました
「ちゃわちゃわ」と読むようです

JTといえば「利にして休」ブランドで統一する
というのをちらっと見た気がしましたが
これはなんにも書いてありませんね…
アレはなんだったんだろうか?

商品コンセプトは
緑茶の日本三大産地の一つである八女産の茶葉を使用し、
国産茶葉100%で仕上げた、
ぬるくなってもおいしく飲める緑茶
だそうですが
商品パッケージには
厳選した国内茶葉を100%使用しています
としか書いてありません
八女産と書いても宣伝効果が無いと踏んだんでしょうか?
書いておいてもイイのにと思いますが…
(余談ですが…HPには3/21新発売と書いてあります。自動販売機にしかも130円で売ってたんですが…良いんでしょうか?)

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 00:27| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

生茶(2005)

生茶(2005)

生茶が6年目にしてリニューアルされたようです
コンセプトは
「茶葉そのものの自然なうまみがまるごと味わえる、瑞々しい風味」
茶葉に旨味の玉露・甘みのかぶせ茶・コクの深蒸し茶を使用
さらに旨味を生かすため粗ろ過製法を採用し
従来より飲み応えのある生茶が完成したそうです

見た目もすらっとした容器を使用して
コンビニで並んでいる姿を見てもとってもスマートでした
ニュースリリースを2ヶ月前にしていたあたり
キリンの本気度が伺えます

今まで定番化していた味をリニューアルして
吉と出るか凶と出るか?
キリンの自信にあふれたコメントを噛みしめ
飲んでみました

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 01:03| 大阪 ☔| Comment(7) | TrackBack(5) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

はじめ

はじめ

「一」と書いて「はじめ」と読ませるらしいです
コカ・コーラ社製新製品です
コンセプトは緑茶の原点・茶園の味だそうで

茶園農家の人々が自家用に飲んでいたお茶をヒントに
茶葉になるべく余分な手を加えない製法で
素材そのものの素朴なみずみずしいおいしさを
引き出しました。

とあります
あれでしょうか、漁師の間でしか食べることのない
幻の料理的なノリなんでしょうか
確かに流通に乗らないような新鮮な素材で
食べるものはおいしいですよね
ただ…気がかりなのは
メーカーがコカ・コーラって事でしょうか…
爽健美茶以外お茶系で定番って無いですもんね…

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:15| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(3) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

玉露入り新芽茶

玉露入り新芽茶

厳選した新芽のやわらかな味わいに
玉露の旨味が低温抽出によって生かされているそうです

低温抽出とは
体温より低い温度で抽出することによって、
渋みが少なく、お茶本来の優れた旨味・ほのかな甘み
豊かな香りを引き出す製法
だそうです

メーカーはオートマックスセールという
聞き慣れない会社なのですが
google先生でもヒットしないので
どんな会社なのでしょうかね?
100円商品を作ってる会社っぽいんですがね
となると、味は期待しない方がいいのかなぁ…

 

続きを読む
posted by まなぞう at 22:57| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

まろ茶ひとひら(ホット)

まろ茶ひとひら(ホット)

チャイティラテさんのblogでホットお茶のランキングで
ホットにしたら美味しいとのことで
買ってみました
コカコーラ社製のお茶です
以前コールドバージョンを飲んでみましたが
イマイチだったので半信半疑ですが…
お〜いお茶濃い味はホットにすると
さらに美味しくなったので
楽しみではありますが…

パッケージには特にホット・コールドで
お茶の淹れ方をかえてる訳じゃないみたいですね
パッケージは伊藤若冲の樹花鳥獣図屏風を
採用しているのも変わっていません

さてさてお味はどんな感じなんでしょうか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 15:12| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 緑茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。