2006年03月26日

深海の恵み ほうじ茶

深海の恵み ほうじ茶

香川で購入しました
四国の名産品って事で売ってたようです
室戸海洋深層水を使用しているそうです
この手の名水を使ったお茶はよくありますが
さらに、室戸海洋深層水由来のにがりを
さらに加えているようです

室戸の海洋深層水もにがりも
一時期ブームになりましたよね
この2つでかなり体にいいのかなって気がします
イメージの問題でしょうが…

名水系でよくあるのが
お茶自体があまりよろしくないものを使用して
惜しいケース
このお茶はどうでしょうか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 18:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ほうじ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

やさしいほうじ茶

やさしいほうじ茶

名古屋のお茶屋さんで買いました
名古屋では有名なお茶屋さんなのでしょうか?
立派なHPがありました
以前緑茶を取り上げたことがあります
そのときは普通の味と書いています
これはどうなんでしょう?

パッケージには
いつでもどこでもサラサラ
と書かれています
特にコンセプトなどは書かれていませんが
ほうじ茶は新発売のようです
もともとほうじ茶は
刺激がすくなく
お年寄りや子供にも安心して飲まれるお茶です
やさしいと商品名に付けてるのは
飲みやすさを強調しているのでしょうか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 21:21| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ほうじ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

煎り豆番茶

煎り豆番茶

番茶という名称で売っているのは珍しいですね
ハイピースの煎り豆番茶
このお茶は歴史があるらしく
越前の国は一年中雨雪が多く
今のような保存技術が発達していない時代に
お茶の風味を損なうことなくおいしく飲めるように工夫されたのが
煎り豆番茶なんだそうです
棒ほうじに大豆をブレンドし香ばしくかつ
越前の自然水でミネラル分を豊富に含んだ
こだわりのお茶なんだそうです

ちなみに番茶とは
このサイトによりますと
1.柔らかな新芽でなく、硬化進んだ茶葉を使用している
2.一度収穫した後、遅れて伸びた茶葉を使用している
3.仕上げ時に選別された大型の茶葉を使用している
上記のいずれかに当てはまるお茶だそうで
平たく言えば「高級でないお茶」ですね
ただ、悪い点ばかりでなく
含有成分が少ないため、子供やお年寄りには刺激の少ない
マイルドな番茶が適しているとも言われているそうです

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ほうじ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

白川茶 ほうじ茶

白川茶 ほうじ茶

以前エントリした白川茶のほうじ茶バージョンです
「お茶の香ばしい味と香りにこだわりました」
だそうです

以前にも書きましたが
老舗のお茶屋さんがこだわって作っています
ほうじ茶といえば
ペットボトル業界では主流じゃなく
当たりよりはずれの方が多いので
定番化しないのですが
コレはどうなんでしょうか?
最近出た伊藤園のヤツがイマイチだったので
なおさら期待してしまうのですが…

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 18:54| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ほうじ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

おーいお茶 香ばしいお茶

おーいお茶 香ばしいお茶

伊藤園からほうじ茶が出てました
一茶番ほうじと茎ほうじを使用しているそうです
一茶番ほうじは一番茶と二番茶の間に
茶樹の形を整えるため刈り取る茶葉のことだそうで
甘い香りとコクのある味わいが特徴とのこと
なんかコレを聞くと
いらないものの再利用?って感じがしますが…
茎ほうじは読んで字のごとく
茎の部分で葉の部分に比べ
旨味成分のアミノ酸がより多く含まれているそうです
で、この2種類のほうじ茶の抽出時間を変えることで
それぞれの特徴を引き出した
この香ばしいお茶ができたと

以前、会席ほうじ茶というのを出してましたが
あれおいしかったので
ぜひ販売を続けてほしかったのですが
刷新してしまったようですね
見た目は似ているのですがお味はどうでしょうか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 01:25| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ほうじ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

やかん茶

やかん茶

ペットボトルのお茶ではないですが
目立っていたのとほうじ茶ということで…
強火で焙じた国産茶葉を使い
昔懐かしい「やかん」に入ったお茶を再現しました
とのことです
やかんをイメージしたのか缶は金色です

やかんに入ったお茶といえば
イメージされるのは夏の合宿とかなんでしょうか?
正直そんな環境になかったのでわかりませんが
でかい金色のへこんだやかんを水のはった
たらいに入れて冷やす
そんな感じですかね?
どっちかというとそのイメージに合うのは麦茶なきがしますが…

ゴクゴク飲めるほうじ茶…
ちと気になります

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:50| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ほうじ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

有機のほうじ茶

有機のほうじ茶

有機シリーズ第3弾
今度はほうじ茶を見つけました
本格的な有機栽培茶のもつ自然の恵みの茶葉を丁寧に2度炒りし
香り高く旨味のあるほうじ茶
だそうです

前回有機シリーズを購入したとき
緑茶烏龍茶しか見かけなかったので
新製品が出たのかとHPを確認してみたのですが
どうも発売時期は同じようです
それどころか在庫一掃セールなんかをやっています

売れ行きが良くないのでしょうか…
確かに緑茶・烏龍茶とも味は平均的で
特徴のある味では無かったと思いますが
やっぱり有機栽培ってだけでは訴えるものが無かったんでしょうか?

何はともあれほうじ茶はあまり売っていないので
楽しみではあるんですけどね
おいしければ在庫一掃セールで箱買いしちゃうかも

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:45| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ほうじ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月27日

玄米ほうじ茶

玄米ほうじ茶

有機コシヒカリ玄米と有機ほうじ茶葉を使用しています
「大地の恵みをたっぷりそのまま、
体にやさしくおいしいお茶に仕上げました」だそうです
例のJASのマークも付いています

まず悩んだのが
玄米茶とほうじ茶のどっちのカテゴリーにいれたらいいのかと…
お茶っ葉で玄米入りほうじ茶ってのがよく売ってるので
ベースはほうじ茶なんだと断定
カテゴリーもほうじ茶としました

メーカーのハイピースですが
いろいろ個性的なお茶を出している会社で
このブログでもいくつかとりあげています
この会社にしてはまともな製品っぽく
コンビニで見かけたので買ってみました

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 02:17| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ほうじ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月02日

伊勢ほうじ茶

伊勢ほうじ茶

ようやく伊勢かぶせ茶のほうじ茶バージョンを
手に入れることができました
ええじゃないか伊勢ほうじ茶限定と書かれていますが
相変わらず何が限定なのかわかりません

こちらのパッケージはほうじ茶の色をイメージしたのか
茶色っぽい仕上がりとなっています
厳選茶葉を自家焙煎し
すっきり香ばしい味わいを出しているそうです

ここに来てくださった何人かの方に
このほうじ茶はおいしいと勧められていますので
非常に期待して飲んでみたいと思います

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 01:38| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ほうじ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月08日

TEAS'TEA Green Hoji

TEAS' TEA Green Hoji

伊藤園のお茶なのですが
逆輸入版なのか、輸出用なのか、
はたまた外国人用なのか謎ですが
パッケージはすべて英語表記です

「Pure roasted green tea. All natural. Unsweetened.
No carbs. No calories. Natural tea antioxidants.」
原文まま

飲んだ感想
ほうじ茶です。ええ
ただ、渋みが強いです…
なんでしょうか…ほうじ茶のすっきり感が無いような

続きを読む
posted by まなぞう at 20:27| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ほうじ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月29日

ほうじ茶

ほうじ茶

PET茶ではないのですが
ほうじ茶ということでとりあげます
名前はそのまんま「ほうじ茶」
名古屋駅新幹線ホームで見つけました
旨いほうじ茶飲料ってほとんど無いので
期待して試飲

飲んだ感想
うーんこれなら許せるレベルか
ほうじ茶してます
もう一息突き抜けたおいしさはありませんが
ほうじ茶としては安定した味でしょうか
見かけたらまた買ってしまうかもです
近くのコンビニで売ってないかな?

続きを読む
posted by まなぞう at 23:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ほうじ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月09日

米蔵

米蔵

珍しくほうじ茶の新製品です
こんがり香るらしいです
直火焙煎することによって香ばしいお茶ができた…と
私はほうじ茶が好きでかなり期待していますが
PETほうじ茶ってはずればかりなんですよね

飲んだ感想
うーん微妙
確かに味はほうじ茶のアレなんですが
なんか物足りない
香ばしくしすぎているのでしょうか
すっきり感が無いような…
残念ですが常飲するほど
心に訴えかけるものが無かったです

続きを読む
posted by まなぞう at 22:04| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | ほうじ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月12日

会席ほうじ茶

会席 ほうじ茶

ほうじ茶です
このお茶すごく好きなんですが
なかなか売っているのを見かけません
ほうじ茶だと思って買った伊賀忍茶がアレだったので…

味はほんとに普通のほうじ茶なんですが
飲み味よくPET用に作られてるって感じです
なかなかほうじ茶でおいしいのって無いんですよね
お弁当には非常に相性がいいと思われます
(当然和食ですよ)

続きを読む
posted by まなぞう at 02:08| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ほうじ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月26日

伊賀忍茶


   伊賀忍茶


変わったお茶が売ってたので買ってみました


伊賀忍茶って…


なんでもほうじ茶に伊賀忍秘伝のごまをとのこと、


飲んでみると…


 


なんじゃこりゃ


なんて言うかほうじ茶の味がいっそう濃くなった感じ。


ほうじ茶は好きなのですがこれはパス


もう買いません><


 まあ冬には無くなってるでしょうね…


 


 


やっちゃった度 80%
続きを読む
posted by まなぞう at 03:12| Comment(0) | TrackBack(2) | ほうじ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。