2006年07月17日

潤いのある毎日

潤いのある毎日

なんだか不思議なネーミングのお茶ですが
このネーミング伊藤園らしいですね
ヒアルロン酸をメインにおいているようです
ヒアルロン酸って何かというと
水分を必要とする部分に不可欠な成分ですが
2〜3週間で約50%が消耗し、年齢とともに
保有量が減少すると言われているものだそうです
それを多く摂取することで潤いのある体質にって事なんでしょうね

パッケージには和漢ブレンド茶と書かれています
漢方の考え方を取り入れているんでしょうか?
でも、材料ははと麦・黒豆・緑茶・大豆となっています
その辺どうなんでしょうね?

この材料からしておそらく
はと麦メインだと思いますが
味も麦茶風味なんでしょうか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 00:02| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 混ぜまぜ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

清流七茶

清流七茶

これも発売前からプロモーションしてましたね
サントリーの清流七茶です

身も心も清らかになれるような新しいブレンド茶だそうです
なんだか発売時期もコンセプトもからだ巡茶に似てますね
流行りなんでしょうか?

七茶の名前の通り、七つの素材をブレンドしています
(はと麦・大麦・玄米茶・はぶ茶・クマザサ・カワラケツメイ・竹葉)
この七つの素材を純水で仕立てています
ポイントはクマザサ・竹葉でしょうか?
これも流行りでしょうか?
笹の風味で清々しさを出しているそうです

パッケージは清流をモチーフにしているだけに
透明な部分が多く
スッキリした印象を受けます

去年の春は緑茶戦争でしたが
今年はブレンド茶なんでしょうか?
爽健美茶を驚かす存在となれるのでしょうか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 00:44| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 混ぜまぜ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

豆力 十六茶

豆力 十六茶

何ともインパクトの強い名前です
豆力!
見てもわかるとおり、体によいいろいろな豆をブレンドしたそうです

もともと十六茶はいろいろな素材を
16種類ブレンドしているお茶ですが
さらに豆を加えているのかというとそうではなく
今までの素材から7種類さっ引いて
豆7種類
(大納言小豆・えんどう・ささげ・緑豆・いんげん豆・大豆・黒豆)
を加えているようです
ちゃんと律儀に16種類のブレンド茶のようです

当然ノンカフェインで
体に優しいお茶に仕上がっているそうです

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 01:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 混ぜまぜ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

からだ巡茶


からだ巡茶


最近のお茶は発売前からプロモーション始めるケースが多くなりましたね
このお茶も発売前からガンガンCMを流してましたよね
コカ・コーラ社の期待の新商品なのでしょうか?
「からだめぐりちゃ」と読むそうです
薬日本堂協力の下 選ばれた8種類の素材と4種類の茶葉をブレンドし
体の巡りを良くし体の中からきれいを目指すお茶を作ったそうです
ベースはパッケージに書いてあるとおり
烏龍茶をベースとしているようです
8種類の素材とは
ハス・トチュウ・クマザサ・ドクダミ・レイシ・ニンジン
クコ・オレンジピール
4種類の茶葉とは
ウーロン・プーアル・リョクチャ・キチャ
となっています
ペットボトルの形状は若干特殊で
背が高く細い容器となっています
持った感じから細いのはよくわかり
内容量は410ミリリットルと少なめです
若干コストが高いのでしょうか?お値段は147円ですが微妙な値上げですね
それとも、女性をターゲットとした場合、この量が適切なんでしょうか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:28| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 混ぜまぜ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

実感

実感

私にとって衝撃的な商品名でした
実感って…
全くもってどんなお茶かわかんないですよね

まぁ サブタイトルがあって、
五穀の実を感じると書いてあるので
よくある穀物茶かなというのはわかるんですけどね


どんなお茶かというと
日本人になじみの深い五穀
とうもろこし、玄米、大麦、はと麦、大豆をまるごと挽いて
丁寧に淹れたそうです
ほのかに甘い味わいで、体に嬉しいノンカフェイン
毎日飲んでいけるお茶だそうです
しかも、淹れた後の五穀の一部を大地に戻して再利用
ペットボトルのお茶ながら
こういう部分もアピールしています
やはり21世紀はエコなんでしょうか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 01:15| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 混ぜまぜ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

上黒

上黒

久々の更新です
写真が若干失敗していますが
黒いラベルに金色の文字で「上黒」とかかれています

黒の文字からもわかるとおり
黒豆他のブレンド茶です
今までに取り上げたものとの違いですが
アガリクス抽出液をが105ミリグラム配合されています

アガリクスは
免疫力を高める効果があると言われています
黒豆ブームのみならず
アガリクスも使っちゃうとは
かなり贅沢なお茶なのかもしれません

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 21:38| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 混ぜまぜ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

減肥茶

減肥茶

直球ネーミングです
神戸居留地ブランドの減肥茶
下の方に英語で
Natural Diet Tea
と書かれています

肝心のお茶ですが
烏龍茶をベースに
脂肪の代謝を促進する作用が強いと言われる
プーアル茶など11種類の材料をブレンドしています
食生活が偏りがちな方にオススメだそうです

パッケージ横にも書いてますが
上記2つ以外は
ゴーヤ・ギムネマ・サラシア・ハブ茶・ハスの葉
グァバ葉・クマザサ・オオバコ・バナバ
となっています
カラダに良さそうなものが多々入っています
味も良ければ文句なしですがどうでしょうか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:45| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 混ぜまぜ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

ダイエット カルニチン茶

ダイエット カルニチン茶

カルピスのファインサポートシリーズです
カルニチンってあまり聞き覚え無いので調べてみると

カルニチンとは古くはビタミンBtと呼ばれていた物質で
脂肪酸の分解を促進させるそうです
カルニチンは肝臓で生成されるか、食事により得るもので
欠乏すると慢性疲労症候群になると言われています
(参考HP)

なんだかわかったようなわからないような説明ですが
カルピスのHPによると
よくある燃焼系のアミノ酸で
コレを飲みつつ運動すると
脂肪を燃焼し、ダイエットになると言うことですね

お茶自体ですが
パッケージにブレンド茶と書かれており
烏龍茶・緑茶・ほうじ茶のブレンド茶のようです
いつも書いていることですが
こうした健康系のお茶って飲みにくいものが多いので
味は期待せずに飲んでみることにします

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 18:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 混ぜまぜ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

毎日いきいき イソフラボン茶

毎日いきいき イソフラボン茶

写真を撮るの失敗しましたが
カルピスから出ているイソフラボン茶です
光って見えない部分に
烏龍茶・緑茶・ほうじ茶・麦茶
とブレンドされているお茶の種類が書かれています

350ミリリットルに対し50ミリグラムの
イソフラボンが配合されているそうです
黒豆・豆乳がブームになってから流行りですよね
1日1本を目安に飲むと良いそうです

上にも書きましたが
飲みやすくするためいろいろなお茶をブレンドしています
色遣いもなんだか爽健美茶を意識しているような
感じがしますね

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 14:17| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 混ぜまぜ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

深み香ばし 爽健美茶

深み香ばし 爽健美茶

10月だというのに真夏日だったそうですが…
ホット茶専用茶を取り上げてみます
ホット専用香ばしさを大切にブレンドされているそうです

爽健美茶というと
香ばしさより口当たりの爽やかさに
重きを置いていると思うのですが
香ばしさを大切にとは…
使っている素材はコールド用と
変わっていないようです

ホットの新商品がでてきたって事は
もう冬が目の前まで来てるってことなんでしょうねぇ…

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 21:23| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 混ぜまぜ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

風水茶

風水茶

なんていうかアレな商品名です
風水師李家幽竹さん監修の元
中身からパッケージまで飲むだけで運気を上昇させるよう
開運にこだわって作り上げた
中国ブレンド茶だそうです

中身は
烏龍茶・紅茶・黄茶・白茶・プーアル茶をブレンドしています
七色亜茶に近い存在でしょうか?
5色を五行にあてているそうです
今までありそうでなかったのかもしれません
ひょっとしたらコパグッズにあるのかもしれませんが…

また、飲む時間帯によっても
運への効果に違いがあるそうです

はぁ
失礼ですが…非常に嘘くさい…

ちなみに
今なら12種類の風水アドバイスシールが付いています

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 21:18| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 混ぜまぜ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

野草茶

野草茶

高山で買ってきました
ドーンと世界遺産の白川郷の長瀬家が
パッケージに使われています
なぜ白川郷かと言うと
白川郷では昔からカラダによい山野草を
煎じて飲まれてきたんだそうです

様々な野草(ヨモギ・オオバコ・隈笹等)が
ブレンドされていますが
野草の中でもメインはドクダミです
漢方の世界でも有名ですよね
このドクダミですが
特有の臭気がなにか毒を持っていそう
ということで毒だめと呼ばれるようになり
転じてドクダミになったんだそうです
しかし、十薬とも呼ばれているように
様々な薬効(高血圧予防・便秘等)もあります
最初に薬効に気づいた人はすごく勇気がある人だったんでしょうね

確かに独特の匂い・味がありますが
果たしてこのお茶はどんな感じなんでしょうか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 混ぜまぜ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

美茶

美茶

見た目が変わったお茶が出ていました
「美茶」というネーミングですが
すごく爽健美茶を意識しているんでしょうか?
色遣いも似てる…

ファミリーマートでしか見かけないのですが
限定発売なのでしょうか?
サントリーのHPを見ても情報が無いのでよくわかりません

お茶自体は
薔薇の香り・八種類の自然素材
コラーゲンペプチド入りとあります
なんだろうコラーゲン入りということは
お肌がみずみずしくなるんでしょうか?

見た目からもわかると思いますが
背が高い割に350ミリリットルしか入ってません
でも腰?のくぼみがすごく持ちやすい形状ではあります

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 16:02| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 混ぜまぜ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

七色亜茶

七色亜茶

「なないろあちゃ」と読みます
温度で変わる七つの味と香り
コンセプトは冷やしてもおいしい
温くなってもおいしいということらしいです

アジアの発酵度が異なる7つの茶葉をブレンドすることにより
温度によって異なる味と香りが楽しめるお茶だそうで
今までにない斬新なアプローチですよね
七つの茶葉とは
黄茶・紅茶・緑茶・青茶・白茶・黒茶・花茶
これらが
コールドではスッキリ爽快な味わいと香り
常温では豊かな味わいと華やかな香り
を出すんだそうです
にわかに信じがたいですよね
というか、温度によってそりゃ味とか変わるややろ
と思うのですが
どうなんでしょう?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 00:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(7) | 混ぜまぜ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

食物繊維力 十六茶

食物繊維力 十六茶

十六茶の亜種かと思いましたが
「食物繊維力」というブランドで行くみたいですね
これの他にアミノ酸飲料バージョンもあるようです
食物繊維の一日の理想的な摂取量はやく20〜25ミリグラムだそうです
それに対し、現代人の平均摂取量は14ミリグラムだそうで
それをこの一本で補おうというわけです

現代人の食物繊維不足を補おうと
これ以外に各社がいろいろな製品を出してきています
5/18・ファイバーの日!を中心に
食物繊維プロジェクトとして活動するようです

この十六茶は
ノンカフェインで子供や妊婦・老人にも優しい商品です
老若男女を問わず
食物繊維摂取を見直そうという思いがあり
主力ブランドである十六茶にもってきたのかもしれません
以前似たようなコンセプトの十六茶を取り上げましたが
さらに一歩進んだ感じでしょうか?


 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 01:36| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(4) | 混ぜまぜ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

黒豆茶

黒豆茶

国産の黒豆を主にし、アガリクス茸など
8種類の素材をブレンドしたお茶です
特筆すべきはアガリクスでしょうか?
よく新聞の広告欄とかに癌が治ったとか書いてあるヤツですね
ほんとに効くのかどうかはわかりませんが…
アガリクス茸はブラジル原産らしく
ビタミン・ミネラル・アミノ酸・酵素などが豊富に含まれていて
幻のキノコと呼ばれているそうです
パッケージにも
「黒豆とアガリクスの出会い」
と書いてあります
出会ったからどうということはないと思いますが…
他に気になった素材は
棒ほうじ
ほうじ茶のなかでも茎の部分だけを焙じたもので
より香り高いんだとか
ほうじ茶の香りは好きなんですが
黒豆の香りと喧嘩してなければいいのですが…

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 03:11| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 混ぜまぜ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

健康茶

健康茶

なんとも直球なネーミングです
タケダの健康茶
しかし、製薬会社が本体だけに説得力がある気がします
健康茶といえど、他の商品とはちょっと違って
ベースが麦茶のようです
カテキンがはやったのでこの手のお茶は緑茶系が圧倒的に多いので
そこら辺もちょっと変わっていますね
ウリは特許成分「TACC」を配合していることだそうで
HPの説明によりますと
「TACC」とは、体のエネルギー収支に着目し、
タケダ独自のバランスで配合された4つの成分
[T=ビタミンB1、A=アルギニン、C=カフェイン、C=クエン酸]
を組み合わせたものです。
だそうです

お茶自体ははと麦・大麦・緑茶をベースに
7種類の素材をブレンドし、毎日スッキリ飲めるように
工夫されているそうです
確かに、渋いお茶よりは麦茶系の方が続けられるような気がしますね
肝心のお味はどうなんでしょうか?

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 01:51| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(1) | 混ぜまぜ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

飲茶楼

飲茶楼

4〜5年くらい前に売っていた飲茶楼が復活したそうです
当時モーニング娘。を起用して
派手にプロモーションしていたのを思い出します
あのころとはメンバーもずいぶん替わりましたが…
最近の中国茶系新製品が発売されましたが
それに便乗する形で再販に踏み切ったようです
まぁ、JTはお客様の熱い要望にお応えしてと書いてますが…

飲茶楼はジャスミン茶・烏龍茶・プーアル茶など
油っこい料理に合うといわれる中国素材を使用し
ブレンドした後口スッキリと
食後に飲むお茶をイメージしてつくられたようです

当時の商品の味はあまり覚えていませんが
商品を覚えていることからすると
何度かは飲んだことがあるはずです
どんな味だったかなぁ?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 22:43| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 混ぜまぜ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

爽健美茶 緑茶ブレンド

爽健美茶 緑茶ブレンド

緑茶をベースに10種類の素材をブレンドすることによって
緑茶だけでは出せなかったすっきり感を出したそうです
無印爽健美茶が麦茶ベースだったのに対し緑茶を使うことで
さらにターゲットを広げた感じですかね?
商品コンセプトは変わらずココロとカラダを内部から
キレイにするんだそうです
パッケージデザインも青に対してこちらは緑ですね
ペットボトルのデザインも通常のものと変わっていて
模様が入っていますね
ただ、発売してから期間がたっていますので
ちょっと古いかなとも感じます

製品のHPはコカコーラ社の主力商品ということで
かなり手が込んでいます

飲んだことのある人は多いと思いますが
一応感想とかを…

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 21:56| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 混ぜまぜ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

爽健美茶

爽健美茶

いろいろ混ざったお茶通称混ぜまぜ茶(勝手に命名)で
十六茶とならぶ超メジャー商品ですねコレ
はとむぎその他で全11種類の素材がブレンドされています

商品名の通り
爽やかに健やかに美しくなるためのお茶だそうで
HPをみたところ
11種類の素材についていろいろ説明をみることができました
おまけも付いてきます
一度訪れてみてはどうでしょう

このお茶もすごく昔からありますよね
コカ・コーラ社のお茶といって
真っ先に思いつくのもこのお茶だと思います
飲んだことの無い人は
少ないと思いますが飲んだ感想おば…

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 00:15| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(2) | 混ぜまぜ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。