2006年05月26日

烏龍茶

烏龍茶

珍しいメーカーのお茶です
カトキチといえば冷凍うどんとか麺類を作ってる会社かと思ってました
メーカーHP楽天市場の店舗を見ても
このお茶は見当たりません
そもそもどこで買ったのか、いくらだったのかも覚えてません
なんだか謎だらけの品です

情報は少ないのですが
パッケージには
福建省一級茶葉使用と書いてあり
そこそこの物を使っているようです
それ以外は特段いじる部分もありません…

食品を扱っているメーカーなら
烏龍茶は作りやすい商品なんでしょうか?
当たりはずれは少ないでしょうから…

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 01:04| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | ウーロン茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

黒烏龍茶

黒烏龍茶

すごくプロモーションしていますね
サントリーの黒烏龍茶です
烏龍茶重合ポリフェノールを70ミリグラム含んでいるんだそうです

でそれは何なのかというと
脂肪の吸収を抑える働きがあり
食事と一緒に摂取することで
中性脂肪の増加を防げるんだそうです
脂っこい食事の時にプーアル茶を飲むといいといわれますが
そんなイメージでしょうか?
ただ、このお茶は特定保健用食品と認定を受けており
ちゃんとした効果があるようです

最初に黒烏龍茶と聞いたとき
黒豆がはいっているのかなと思いましたが
純粋に烏龍茶のようです
得てしてこういう商品はすごく苦かったりしますが
はたして

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 21:46| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(5) | ウーロン茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

かおりちゃん 烏龍茶

かおりちゃん 烏龍茶

かおりちゃんシリーズです
日本茶だけでなく烏龍茶もあるんですね
パッケージの絵もチャイナ風になっています

特徴としましては
中国福建省の茶葉(色種・水仙)を純水で仕立てています
無添加・無香料・無着色です
お茶色はちょっと濃いめかもしれません

かおりちゃんが
「好飲痩美内福元」としゃべっています
よくわかりませんが
飲んだら痩せて美しくなるんでしょうか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 01:08| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | ウーロン茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

凍頂烏龍茶

凍頂烏龍茶

台湾の烏龍茶で有名な凍頂烏龍茶です
商品名もそのまんまですね
パッケージに
dongdingwulongcha
と書かれています
現地の発音だとこうなるのでしょうか?
ドンディンウーロンチャ?
こんな感じでしょうか…

さわやかな味と香りのお茶
との事ですが
どうでしょうか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 16:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウーロン茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

烏龍茶

烏龍茶

烏龍茶です
茶葉を輸入して作ってるのはよく見かけますが
表示を見ていると
どうもコレはお茶自体を輸入しているようです
茶葉を運んでくるのと
日本で淹れるより現地で淹れた方が
ある意味新鮮なんでしょうか?
よくわかりませんが…
ただ、酸化防止剤を入れないと
保たないみたですね
とすると、お茶にして輸入するのはどうかと思ったり…

キャッチコピーは
厳選上級茶葉を使用し
ベテラン茶師によってブレンドされた
本場の味をお楽しみください
とのことです

本場の味…か…

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウーロン茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

烏龍茶

烏龍茶

安曇野天然水仕立ての烏龍茶です
長野遠征の際に買ってきました
中国福建省厳選茶葉を使用しています
福建省ということは
サントリーの烏龍茶に味が近いのでしょうか?
しかしこの商品の売りは
北アルプスの水を使用していることでしょうか?

この手の水を売りにした商品を結構飲んできましたが
味はまろやかになるようですね
飛び抜けておいしいと感じたものは無かったんですが
これはどうでしょうか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 21:53| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ウーロン茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

減肥烏龍茶

減肥烏龍茶

カロリーが気になる方の和漢八種混合茶
だそうです
ハイピース社製の烏龍茶です
ボトルは同社の製品でおなじみの形状をしています
八種のお茶とは
烏龍茶・はと麦・玄米・ほうじ茶
大麦・ハブ茶・杜仲の葉・どくだみ

それぞれ高血圧予防とか脂肪分分解作用とか
効能があると言われています
さらに
越前の自然水を用いて
お茶を抽出しているそうです
なかなか贅沢なお茶なんではないでしょうか?
しかし…
これだけ混ぜて味はどうなんでしょうか…

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 21:58| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウーロン茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

烏龍茶 黄金桂

烏龍茶 黄金桂

金の烏龍茶を見なくなったなぁと思っていたら
新製品としてコレが発売されました
香りを愉しむだそうです

黄金桂とは
茶葉の抽出した液が黄金色にかがやき、
香りはキンモクセイの花のように芳しいことから
名付けられたそうです
そして中国茶葉学会により
「中国銘茶」として認定されているそうです

パッケージは
名の通り黄金です
前の金の烏龍茶のように美味しいといいんですけど…

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ウーロン茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

烏龍茶

烏龍茶

微妙な全国区メーカーが続きます
チェリオの烏龍茶

はっきり言って情報が乏しいです
パッケージには烏龍茶ってあるのみ
そして原産国は中国
以上
なんて言うかとりあえず定番は作っておきます的扱いです
しかもメーカーのHPを見ても
「どこのメーカーでもおなじみのウーロン茶。
チェリオのウーロン茶は、香味、水色にこだわりました。」
と紹介があるのみです

こだわっている割に
どういう風にこだわったのかは明記されていません
このパッケージは水色にこだわったために
あえて見える様に作っているんでしょうか?
コストカットじゃ無いのか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウーロン茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

烏龍茶です。

烏龍茶です。

サンガリアの烏龍茶です
以前に小さいヤツを取り上げましたが
それとはまた別のブランドのようです
「烏龍茶です。」
いろんなものを意識した結果のなんて言うか
すごい中途半端な商品名になってしまっています
さすが果てしなく自然飲料を追求するサンガリアです!

中身も小さいヤツと変わってないのでは無いでしょうか
武夷水仙・色種・鉄観音をブレンドし
旨みを引き出す低温抽出法を使用
芳醇な香味ある烏龍茶に仕上がっているそうです
まぁ、飲んでみましょうか…

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 22:13| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウーロン茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

烏龍茶

烏龍茶

普通のネーミングですね
ネスレの烏龍茶
まぁわかりやすくていいんですけど

この烏龍茶は烏龍茶の原点である
烏龍種茶葉を100%使用しているそうです
コクが深くきれのある味わいと
スッキリした後味をお楽しみ頂けるとのこと

パッケージは涼しげな色遣いで
この季節にはあってそうです
まぁ一年中売ってるわけですが…

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 22:25| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウーロン茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

やせ茶います。

やせ茶います。

ものすごくアイタタタな商品名の烏龍茶です
メーカーはまったく聞いたことがありません
しかし所在地は大阪にある模様です
何となくそんな気がしました

ではこのお茶でどうやって痩せるのでしょうか?
このお茶には烏龍茶由来のポリフェノールが
高濃度で含まれており
その効果で痩せていくと
ヘルシア烏龍茶と同じ方向性のようです
同じ方向性というよりは
二匹目のドジョウ?
という感じの商品なのでしょう
何匹目のドジョウかは知りませんが…
ヘルシア烏龍茶はあわなかっただけに
期待はしませんが
飲みやすかったら意外といいかもしれません

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 19:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ウーロン茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

台湾烏龍烏龍

台湾烏龍烏龍

烏龍烏龍シリーズの新商品が出ていました
定番サントリーの烏龍茶やキリンの極烏は
中国本土でとれる茶葉を使用していますが
こちらは商品名通り台湾でとれる茶葉を使用しています
中でも近年人気が高まっている「四季春」を使用し
苦みが少なく柔らかい味に仕上げたそうです

今までの烏龍烏龍シリーズは
缶にキャップというスタイルでしたが
今回の商品から
ペットボトル化されたみたいですね
また、写真はオレンジを基調としたデザインですが
他にピンク・水色・白を基調とした
全部で4種類のボトルがあるそうです
なかなか凝ったことをしますね
コンビニで一気に横4列を狙っているんでしょうか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:42| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(2) | ウーロン茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

極烏

極烏

「ごくう」と読みます
広東省産手摘み茶葉を100%使用しているそうです
そして、抽出の温度・時間にこだわることで
茶葉本来の力強い味わいを余さず引き出すことができた
とあります
飲み口はサッパリ、飲み応えシッカリ
なんだか少し矛盾しているような気がしますが
どうなんでしょう

キリンの烏龍茶は回転が速いですね
ポンポンブランドが変わっているような気がします
それだけ烏龍茶市場は
サントリーの烏龍茶が強いという事なんでしょうか?

ボトルの形状も少し変わっています
普通のボトルよりホッソリしていますね
でも生茶のそれとは少し違います
これもコンビニ等に陳列されるのを意識しているんでしょう

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:44| 大阪 | Comment(12) | TrackBack(5) | ウーロン茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

烏龍茶

烏龍茶

そのままのネーミングです
福建省三大有名茶使用と書いてあります
(鉄観音・色種・武夷水仙)
まぁ特に珍しくも無いですよね

このお茶写真をみてわかるかどうかわかりませんが
凄くちっちゃいです
内容量200ミリリットルしかありません
持ち歩くには丁度いい大きさなのかもしれません
暑い時期に凍らせて家を出るとかアリかもしれないし
そこが狙いなんでしょうか?
ボトルデザインはなんだか
エセ中華風ですね
まぁ雰囲気は出ているんじゃないでしょうか?

まぁ、サンガリア製なので味はあまり期待していません
どちらかというとコストを追求してそうですから…

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:45| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | ウーロン茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

烏龍新茶(2005)

烏龍新茶(2005)

新茶は新茶でも烏龍茶の新茶です
以前に昨年のバージョンを取り上げましたが
今年もそんな季節が来たようです
今年のバージョンはサイズも変わっています
デザインも一新されて
金を基調としたものに変わっています

烏龍茶は早いところでは3月中旬から収穫が
はじまるそうです
この時期にとれるお茶は春茶と呼ばれ
日本の緑茶同様、味・香りともに一番濃厚なんだそうです
また、中国で生産される烏龍茶のうち
生産量の占める割合が1%に満たない
早場所の「黄金桂の春茶」を使用しているんだそうです。
こう書かれるとおいしくないわけはないと思ってしまいます
(影響されやすいのかも)

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 00:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | ウーロン茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

龍泉洞の烏龍茶

龍泉洞の烏龍茶

ちょっと珍しいそうなものを手に入れました
龍泉洞とは日本三大鍾乳洞のひとつで
岩手県にあるそうです
ちなみに5/4〜5に龍泉洞祭が開催されるようです
私は東京より北に行ったことないので知りませんでしたが
なかなか広くて良さそうなところですね
行ってみたいですが岩手は遠い…

で、どうやって手に入れたかというと
桂川PA(京都)に売ってたんですね
例のさくらを見に行ったとき
なぜ売っていたのかも謎です

パッケージには「龍と龍のおいしい出会い」とか書いてます
正直意味がわかりません
それしか書いてないんですもの
龍泉洞の水とかでも使って作ってるんでしょうか?
はたまた、地名を付けただけの商品なんでしょうか?
原料は中国福建省より「色種・鉄観音・水仙」を使用しているみたいです

 

続きを読む
posted by まなぞう at 01:05| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ウーロン茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

健茶王

健茶王

さらに健康系ですカルピスの健茶王
食物繊維を6グラム以上/200ミリリットル含み
血糖値を抑えるんだそうです
なんだその以上ってのはというつっこみは無しの方向で
ベースは烏龍茶のようです
容器はなんか微妙な大きさです
内容量を確かめてみると400ミリリットル
初めて見る大きさかもしれません
なんで400ミリリットルかというと
一回の摂取量の目安が200ミリリットルなんだそうです
てか、書くために改めてパッケージを確認して知りました
一回の摂取量…
一気に飲んじゃったよ…
まぁ…調子悪くならなかったから良しとしますが
商品コンセプトは
食事に合うスッキリおいしい味わいだそうで…
そんなこと書いてあったら9割はスッキリしてないので
過剰な期待はイケマセン

 

続きを読む
posted by まなぞう at 01:14| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウーロン茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

ヘルシア烏龍茶

ヘルシア烏龍茶

健康系が続きます
花王のヘルシア烏龍茶
ヘルシア緑茶の姉妹品ですね
売れているんでしょうか?調子に乗ってるんでしょうか?
体脂肪が気になる方に売れているんでしょうね?
結構6本パックとか見かけますし…

緑茶同様茶カテキンを大量に配合しています
このカテキンが新陳代謝を活発にし
脂肪を燃焼させてくれるのだそうです
カフェインも含んでいるため
コーヒーで眠れなくなる方は注意とか書かれています
商品コンセプトとしては
緑茶が「濃く深みのある味わい」に対し
この烏龍茶は「コクと香りが調和したさっぱりとした味わい」
なんだそうで
緑茶は異常に渋かったのですが
どうなんでしょうか?


 

続きを読む
posted by まなぞう at 20:07| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(4) | ウーロン茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

金奨 凍頂烏龍茶

金奨 凍頂烏龍茶

2000年度国際銘茶品評会で金奨をとった
久順銘茶の凍頂烏龍茶です
スゴイです世界で金奨だそうです
凍頂烏龍茶といえば台湾でとれるブランド品
美味しさは折り紙付きです
久順銘茶と言うのは
あるメーカーのブランド名だそうです
その割には普通のスーパーで売られていたので
高級品かどうかはわかりません

googleで検索してみますと
凍頂烏龍茶で花粉症対策?
という記事がひっかかってきます
初めて聞きましたがほんとに効果あるのでしょうか?

では世界の金奨の味を確認してみたいと思います

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:56| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ウーロン茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。