2006年07月06日

白いお茶

白いお茶

私の好きな本茶房ブランドのお茶が出ていました
白いお茶
商品名通り、緑茶ではなく白茶だそうです
白牡丹と白毫銀針という茶葉を使用しているそうです

白茶(パイチャ)とは弱発酵茶の事なんですが
生産量・生産地ともに限られており
非常に貴重で
中国の歴代皇帝が好んだと言われる特別なお茶です
中でも白毫銀針はお茶の王様と呼ばれているそうです

なぜ白茶を持ってきたのかはわかりませんが
珍しいという意味では
手にとって貰えるのかもしれませんね
後は味の問題をクリアすれば
シェアを伸ばせるかも?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 00:53| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(2) | その他のお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

香茶 プーアル茶

香茶 プーアル茶

アサヒから新ブランド?のお茶が出ていました
香茶(シャンティー)だそうです

プーアル茶とジャスミン茶がブレンドされているようで
ほのかなジャスミンの香りと書かれています
プーアル茶とジャスミン茶?
なんだそれ?
と思いましたが、とりあえず体験しておかないと!
ということで買ってきました

プーアル茶といえば
脂っこいものの後に飲むと脂を減らす効果があると言うことで
たまにPET茶で新製品が出ますが
すぐに消えていくんですよね
ちょっと特徴のある味がだめなんですかね?
香りがいいプーアル茶はどんなんでしょうか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 00:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

ローズヒップ

ローズヒップ

ローズヒップとハイビスカスをブレンドし
さわやかな酸味を引き出した
ハーブティだそうです

ローズヒップ
紅茶飲料でたまに香り付けに聞く名前ですが
よく知らなかったので調べたところ
主にドッグローズというバラから採取される果実で
ビタミンCを豊富に含み、古くからハーブティとして
飲まれているようです
ローズヒップに含まれるビタミンCは加熱しても壊れにくく
ローズヒップ自身に含まれる酵素によって
吸収されやすくなっているそうです
そのため美容効果が高いそうです

ということは
この商品は美容健康飲料を目指しているわけですね
そうなると…
味は期待できないんでしょうか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 01:09| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | その他のお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

純 発酵ウコン茶

純 発酵ウコン茶

ちょっと変わり種で
かつやばそうなお茶です
以前発酵茶を飲みましたが
そのまま飲むにはきつい味だったのですごく不安です

厳選された秋ウコンを使用し
発酵させることによって
苦みを和らげ飲みやすくくっきりとした味に仕上げたそうです
ウコンは高品質インド・アレッピー産秋ウコンだそうです
すごいんでしょうか?

「焼酎・ウイスキーに割っても美味しくいただけます」

このフレーズ…
例の発酵茶の時も書いてありました
ますます不安です

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 19:04| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | その他のお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

平安京のおばん茶どす

平安京のおばん茶どす

変わった名前…というかなんというかなお茶です
番茶がペットボトルになっている自体珍しいことですが…

千年の古都に飲み継がれてきた味
燻した味がたまらない
こげ臭いけど懐かしい
等々いろいろなキャッチコピーが
パッケージにちりばめられています

お茶自体の説明は
昔懐かしい伝統の味と香りにこだわって
自然の素材と技を生かした
「古式焙煎製法」により創作したそうです

しかし
番茶自体、刺激が無く子供やお年寄りにも優しいが
やすいお茶や製茶後のくずなどを入れたものだと思っているので
商品化はどうなんでしょうか?
まぁおいしければいいんですけどね…

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 01:18| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

香煎 そば茶

香煎 そば茶

オレンジと白のデザインが暖かそうです
大塚のそば茶です

何よりも風味にこだわって作られているそうです
そば茶独特の香ばしさを堪能できます
当然ノンカフェイン・無香料です
材料にダッタンそばを使用し
美容健康によいお茶に仕上がっています

ポリフェノールの一種ルチンを
10ミリグラム含んでいるそうです
寒くなってきたこの時期
ほっこり一息入れるにはちょうどいい量かもしれません

お味はどうなんでしょうか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:58| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | その他のお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

黒豆茶

黒豆茶

以前に健康黒豆茶というフジッコのお茶を取り上げましたが
それの姉妹品?のようです

違いは
特定保健用食品に認定されているかどうかのようです
500ミリリットルあたりのイソフラボンの量は40ミリグラム
と書いています
健康黒豆茶の方は500ミリリットル換算だと80ミリグラムなので
お手軽版といった感じでしょうか?

パッケージには
黒豆に秘められた「イソフラボン」と
「アントシアニン」のチカラが
あなたの美と健康を応援します
と書かれており
やはりそういう方面に訴えかけるお茶のようです

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 18:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

黒豆黒茶

黒豆黒茶

最近カルピス製品をよく紹介している気がします
このお茶もカルピス製です
黒豆系のお茶は最近よく見ますが
黒茶とブレンドしたのは初めて見ました

黒茶(へい茶)とは
製茶したあと、麹菌の力によって発酵させたお茶で
代表的なのはプーアル茶です
脂肪分の多い食事とともに飲まれていることが多く
脂肪を分解し、消化を助ける効果があると言われています

黒豆も大豆イソフラボン効果でよく知られるとおり
美白効果など美容に良いと言われています
そう考えると自然な組み合わせなのかもしれません

パッケージデザインは黒を基調としています
写真ではわかりませんが
縞模様のデザインになっていて
お茶を飲んでいくとスリットがわかるようになっています
面白いデザインですね

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:55| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | その他のお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

卯の花茶

卯の花茶

今回はネタ色が強いお茶です
卯の花…つまりおからのお茶です
パッケージにも発酵と書かれているとおり
原材料は発酵おからだそうです

発酵茶に良い思いさせてもらったことがないので
非常に気になるのですが
まぁネタもありませんので挑戦します

おからということで
原材料は大豆
大豆と言うことは黒豆飲料と同じく
大豆イソフラボンを多く含んでいるようです
おからを発酵させているので
イソフラボンの体内吸収速度が速く
この製法は特許を取っているそうです

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 01:24| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

健康黒豆茶ゴールド

健康黒豆茶ゴールド

珍しいメーカーのお茶です
お豆の総菜メーカーフジッコから出ています
黒豆茶なので豆つながりといえばそうなんですが…

しかし、ただ美味しくいただくお茶ではなく
特定保健用食品に認定されています
毎日イソフラボンを40ミリグラム摂りましょうとのことです
黒豆茶はよく見かけるのですが
「大切な骨の健康に」
と書いてあるように
骨のために飲みましょうってのは
初めて見た気がします

飲んだ後で気がついたのですが
内容量は500ミリリットルで
一日の摂取量は250ミリリットルを目安だそうで…
うーん摂りすぎたらまずいのかなぁ…


 

続きを読む
posted by まなぞう at 11:07| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

黒麦茶

黒麦茶

ちょっと涼しくなってきて麦茶の季節をはずしてしまったのが
残念ですが…
アサヒ黒麦茶です
セブンイレブン限定らしいです
商品名からわかると思いますが
黒豆が入っています
黒豆と麦茶ってかなり相性がいいと思います

この黒麦茶は
3つのこだわり製法を用いているそうで
麦本来の香ばしさと甘みを引き出す熱風焙煎法を使用し
2種類の大麦エキスをブレンド
シッカリとお湯に浸すドリップ抽出
以上のこだわりをもって作られています
このまま黒豆をブレンドせずに
麦茶として売ったらいいのにと思いますが
コレに黒豆を加えているそうです

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

麦茶

麦茶

サンガリア一休茶屋ブランドの麦茶です
国産の二条大麦を使用しているそうです
二条?六条じゃないの?
と思いましたので調べたところ

大麦には二条と六条があり
普通大麦といえば六条大麦をさすのだそうです
二条大麦は主にビールの原料となる品種のようで
ビール麦とも呼ばれるそうです

ビール麦…
ビールに近い味がするのでしょうか?
六条大麦が主に食用となることから考えると
ウリの文句とならない気がしますが…
パッケージをよく見る人にとっては
逆に二条?と思い
手に取るんでしょうか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 22:34| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

黒豆茶

黒豆茶

これも諏訪湖で手に入れました
長野のメーカーが作っています
丹波の黒豆ですが…

丹波産の黒豆と天然水をつかって仕立てた
カラダによいお茶ですとあります
ナルホド、水は長野産なんでしょうね

そのほかパッケージには
湯ったりしましょ
温泉旅情茶と書かれています
???????
温泉地に主に卸しているのでしょうか?
もはや黒豆とは関係ないと思いますが…

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

黒部の名水 麦茶

黒部の名水 麦茶

以前に黒部の名水を使った緑茶を取り上げましたが
今回は麦茶を見つけました

麦は国産の六条麦茶を使用し
水は黒部渓谷の水を使用しているようです
黒部の名水と書いてありますが
それについて
これ以外に明記されていません

麦茶なので
緑茶よりも水の善し悪しがストレートに
出るのではないでしょうか?
期待したいですが
残念なのは
このお茶は無添加ではありません
乳化剤を使用しているようです

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:23| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

あなたのそば茶

あなたのそば茶

信州遠征で買ってきました
蕎麦どころだけにやはりありました
厳選された茶葉と
風味豊かなそば茶の実をブレンドし
天然水で抽出したそうです
パッケージデザインは何を強調したいのか
よくわかりませんが
名物の蕎麦の実と
多分高原から汲んだであろう天然水が
うまくマッチしてくれれば
かなりの味が期待できるんではないでしょうか?

ネーミングは何だかなぁって感じなんですけどね…

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

ゆず茶

ゆず茶

これも淡路島で買ってきました
まぁ製造は福岡県な訳なんですが…
厳選された九州産ゆずを使用し
当社独自の技術により爽やかでフレッシュな
味わいに仕上げたそうです

当社独自の技術ってところがミソなんでしょうか?
それで特許を取っている風ではないですが…

成分表を見ますと
ゆず果汁・ゆずピールなどとなっています
前の枇杷茶みたく葉っぱを使っているんではなく
あくまで柚子の実のみを使っているみたいですね
基本は皮を乾燥させてお茶にしてるみたいですね

なぜに淡路島で売っていたかはわかりませんが
どんな味なんでしょうか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

爽麦茶

爽麦茶

最近麦茶が多いですが…
サッポロから麦茶が出ていたようです
調べてみると3/28に発売だったんだとか
おそらくもう市場からほぼ消えてるんじゃないでしょうか?

麦茶といえば元々スッキリ爽やかという感じでが
雰囲気的にも爽やか感を出すためか
北海道の契約農家の麦芽を使用しています
当然ながら使用している大麦は国産100%だそうで
昔ながらの釜焙煎によりじっくり丁寧に焙煎し
高温の純水をシャワー状にかける「高温シャワーリング方式」で
麦本来の香ばしさを引き出したそうです

サッポロだけに北海道の地盤があるんでしょうか?
期待していいのでしょうか?

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 08:41| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | その他のお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

びわ聖茶

びわ聖茶

ご当地お茶です
淡路島といえばタマネギと枇杷ってことで
枇杷の葉っぱからのお茶だそうです

ただのお茶ではないです
無農薬で堆肥や淡路島特産のちりめん屑など
こだわりの有機肥料を使用し
丹精込めた枇杷の樹の葉を100%使用しているそうです
すごく凝っているというか
葉っぱも余すことなく利用する精神がすごい

お茶の色はキレイな黄金です
すごくいい色が出ているので
ちょっとは期待します

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:41| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | その他のお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

黒豆五穀麦茶

黒豆五穀麦茶

存在は知っていましたがなぜか見かけませんでした
養老SAでやっとゲットできたのでレビュー

昔からある茶流彩彩ブランドの新商品です
商品名の通り
麦茶をベースに黒豆を加え
さらに五穀を加えて香ばしく健康的なお茶を
目指したようです

黒豆の製品がずっとはやっていますが
後発ということで
差別化を図る意味でさらにいろいろ追加したんでしょうね
美味しければいいんですけど

全国発売って書いてありましたが
ホントに関西で売ってるんでしょうか?
全然見かけません…

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 21:50| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

麦茶

麦茶

名古屋駅で新幹線発車3分前に慌てて購入しました
メーカーはトーイン
ロゴが新幹線みたいになっていますので
JRのホームとかでしか買えないかもしれません

国産の六条大麦を使用しているそうです
まぁ定番ですね
しかし伊藤園のヤツとの違いは
乳化剤を使用している点でしょうか?
無添加では無いようです

パッケージはオレンジを基調としていますが
なんかこの色遣いは麦茶と
イメージが合わない気がします
まぁ人それぞれの感覚があるので
私がおかしいのかもしれませんが…

 

飲んだ感想は?
posted by まなぞう at 23:08| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。